MAXIMO PARK

b0032346_16591075.jpg"A Certain Trigger" / Maximo Park
ニューキャッスル出身の5人組、
マキシモ・パークを知るキッカケとなったのは。
ロッキオン4月号付録のコンピ盤に収録されてた
「Apply Some Pressure」。
すでにその頃ショーケースライブも決まってたほどの
注目株だったのに全くのノーチェックでした(汗)

正直なとこ、一聴しただけではあまりピンとこなかったものの、2、3回聴いたくらいから頭の中で曲が回るようになり。
なにやら中毒性があるような気配を感じつつも…(笑)
分かりやすいメロディと歌詞、そして変則的でダンサブルなリズムには思わずのせられるし、
80年代と90年代的な要素をミックスしたようなサウンドで懐かしい感じもするしね。
M1「Signal And Sign」からM3「Graffiti」までの
マキシモ節炸裂な怒涛の流れはこれまたクセになりそぉー。
ボーナストラック2曲まで、捨て曲なしの隙のなさは新人とは思えない仕事ぶり。
日本盤の売れ行きが好調なのも分かる気がするナ。

すでに彼らのライヴは定評があるみたいで、
ポール(Vo.)の狂気じみたパフォーマンスとルーカス(Key)の美形ぶりが話題のようです(笑)
フジに行かれる方、要チェックかと☆

残念ながらフジにも行けないという方は、ライヴ音源だけでも聴いてみてはいかがでしょ?
先週放送されたBBC1のBIG WEEKENDでの音源は、
30分フルで聴けるし臨場感もありでかなりオススメ。
でもこれって視聴期間が限られてて、聴けるのはあと1日か2日かってとこなので。
とにかく今スグ急いで行ってミテネ。
それとライヴ音源ならコチラでもXFM SESSION時に演奏された
「Apply Some Pressure」 、「Want You To Stay」、「Graffiti」の3曲が聴けますヨ。

b0032346_1841981.jpg

今回CD購入の特典がマキシモバッチだったのだが、
こういった特典バッチがリキッドのバッチ同様いつの間にか溜まってしまった…。
これも「もらって困るオマケ」ってやつかなぁ。。(笑)

>>オフィシャルサイト
[PR]
by awren | 2005-05-15 18:08 | CD感想