世界フィギュアスケート国別対抗戦2012 ~エキシビジョン

b0032346_17215569.jpg

チームジャパンの優勝で大いに盛り上がった国別対抗戦。
最後に鈴木明子が滑り終わるまでドキドキしながらみてたけど、
エキシビジョン観戦は、そういった緊張感もなくゆったりと楽しめるし、
ペアやアイスダンス、男女シングルの上位選手達が一度に見れるというのも美味しい(笑)
この日も、世界選手権のエキシビジョンを見ているような豪華ラインナップ♪

ゲストで出演した安藤美姫のブラックスワンが見れなかったのは残念だったが、
1部と2部それぞれ1回ずつ滑ってくれて、新しいプログラムを披露してくれたので満足デス。
今季は休養したものの、来季GPシリーズは参戦意向のようだけど。
「試合は中途半端な気持ちではできない。振り付けをして、戦う意欲が湧いてこなければ
早めにキャンセルする」とコメントしているので、なんとも微妙な感じだなぁ~^^;




b0032346_17221832.jpg

予想に反して、この日一番盛り上がったのがジュベールの演技じゃないかな。
曲調がどんどん早くなっていって、会場全体がひとつになったような一体感があったしね。
ソトニコワやデービス・ホワイト組も素敵だったけれど、
個人的にイチオシなのは、ロシアのペアでバザロワ・ラリオノフ組。
優雅で美しい演技は、あの伝説のペア ゴルデーワ・グリンコフの継承者になるのではと期待されてるし、
ソチオリンピックでは、表彰台を狙える実力あるペアですよ。
ロシアの正統派ペアが好きな方は、要チェックかと☆

チーム・ジャパンの団体演技や高橋大輔のヘロへロなマンボの演技も含めて(笑)
エキシビジョンも大いに盛り上がり今季のフィギュアシーズンも終了。
来季は、ソチオリンピックに備えて選手達がどんな成長をみてせくれるのか楽しみ♪
[PR]
by awren | 2012-05-02 17:23 | スポーツ感想