<   2006年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

COLDPLAY@日本武道館(7/18/2006)

b0032346_16114267.jpg

この日は梅雨末期かと思うような土砂降りの雨の中、会場となる武道館へと向かう。
一緒に観るKちゃんとは現地集合ってことで、席での待ち合わせ。
武道館でのライヴは久しぶりということもあり、
入り口がどこだかよく分からず物販購入の列に並びそうになったりしたが(笑)
その後、アリーナのステージ中央寄りブロックの中から自分の席を探しあててビックリ。
なーんと、前から数えて2列目という超良席!!
武道館でこんないい席でみれることは二度とないかも・・・と、
後から合流したKちゃんと2人でライヴ前からすでに興奮気味。
いやぁ~これもSMASHのおかげってことで感謝です(笑)

開演時間を10分くらい過ぎた頃、客電が落ちてメンバー登場かと思いきや。
なかなか現れる気配がなくて10分くらい焦らされた後、
パノラマサイズの巨大スクリーンにカウント・ダウン映像が映し出されて暫くすると、
ふわっとメンバーのシルエットが浮かび上がり「Square One」の演奏がスタート。
クリスは少し遅れて歌いながら登場、ステージ後方から先端まで一気に走りこんでくる。
その時、視界に入ったクリスがあまりにも近くて怖いくらいで(笑)
とりあえず観て楽しめればいいやみたいな軽い気持ちだったのに、
こんな良い席で見た日には盛り上がらなくちゃ損!てことで、
自分も周囲の観客も最初っからもうテンションが高いこと高いこと(笑)
そして早くも3曲目で「Yellow」が。
何だか不意打ちをくらったようだったけど、皆しっかり一緒に歌っていて予習もバッチリ。
曲の中盤あたりにさしかかった時、ふと後ろを振り返ると巨大な黄色い風船が
ステージ前方へ向かって次々と降ってくるのが見える。
その風船にタッチしたくて、手を伸ばしてみたり楽しくてワクワク。
ステージに流れてきた風船をクリスがギターのヘッドで割ると、
中から金色の紙吹雪が舞い散り、キラキラと光ってとても綺麗。
この巨大風船のおかげで、久々に童心に返れたような気分になれて楽しかった。

その後、「Speed Of Sound」ではPVと同じスクリーン映像が写し出されたり、
「Don't Panic」ではジョニーがボーカルをとるなど、
心憎い演出が続き、観客をCOLDPLAYワールドの奥深くへと引き込んでいく。
一番聴きたかった曲「The Scientist」では、
タイトルとなっている言葉のもつ意味にリンクしたような映像がすごく印象的だった。
(宇宙空間からすーっと地球に降りてくるところから始まり、
ゴロ寝している人の手から人間の細胞の奥の奥まで入り込んでいくというような映像)
この曲の演奏が終わり観客が余韻に浸っていると、
スタッフが大急ぎでステージ前方にキーボードを設置している様子。
何が始まるのだろうと思ったら、
「'Til Kingdom Come」と「Trouble」のアコースティックセットが披露され。
それもキーボードを弾くのはクリスではなくてドラマーのウィルってところがまた意外で。
「Trouble」ではガイがハーモニカで参加したり、クリスもウィルと一緒に弾いたりと。
メンバーの結びつきの強さみたいなものを感じながら、
こんな素晴らしい演奏を間近で観れる幸せをかみしめつつしっかり堪能。
ライヴも終盤になり「Clocks」では、
PVでもお馴染みの放射線状に広がるライトがとても幻想的だったし。
何といっても、最後の方でジョニーとガイがクリスの側に集まり、
テンポをどんどん上げていく迫力ある演奏にはガッツリ心を掴まれてしまった。
演奏後もまだ興奮と余韻が残る中、本編最後は「Talk」で終了。

興奮冷めやらぬといった会場内に響く熱烈な拍手に応えて、再びメンバーが登場。
アンコール最初の曲である「Swallowed In The Sea」は、
実は「The Scientist」よりも、この日一番自分の心に響いた曲。
バックに流れてた仮のトラックリストや歌詞?らしき文字に溢れた映像を見ながら
切なさに溢れたメロディをナマで聴いた日には、すっかりこの曲のトリコとなる。
そして私的にも一番盛り上がったのが「In My Place」!
サビ部分ではもちろん大合唱となったし、
2番の歌詞からステージを降りたクリスがアリーナの一番後ろまでいって歌ったりと。
立ち見が出るくらいの大入り満員な会場全体がひとつになった瞬間だった。
胸に手をあてながら、感謝の言葉で一杯なクリスのMCで始まった「Fix You」。
最後の最後にこの曲で締めるってのがファンの期待を裏切らないCOLDPLAYらしくて◎
クリスのパフォーマンスと優等生らしからぬ?演出には、本当に感動。
遅ればせながら、自分にとってCOLDPLAYの良さを再確認できたライヴだった。

b0032346_18114951.jpg

ライヴ前はワールドカップの余韻でいっぱいであまり予習も捗らなかったこともあり、
特に期待もしないで臨んだCOLDPLAYなれど、
最初っからテンション上がりっぱなしで不思議な動きをするクリスが可愛かったし
アリーナ級の大きな会場ならではの凝ったライティングや演出には魅せられたしで。
終わってみれば、すっかりCOLDPLAYにハマってしまった私。
友達が一緒だったし席がヨカッタこともあってか、
こんなに楽しくハシャイだのはオアシス以来かも(笑)
沢山の人が来てくれて嬉しいと何度もお礼を言ってたクリスが印象的だったけど、
こちらこそステキなひとときをありがとうクリス♪


**Set List**
Square 1
Politik
Yellow
Speed Of Sound
God Put A Smile
What If
Don't Panic
White Shadows
The Scientist
'Til Kingdom Come (Ring of Fire)
Trouble
Clocks
Talk
----------------
Swallowed In The Sea
In My Place
Fix You

■フォトレポート(Smashing Mag)
http://smashingmag.com/tour/06tr/060718coldplay_nao.html
■ライヴレポート(Smashing Mag)
http://smashingmag.com/tour/06tr/060718coldplay_sumi.html
[PR]
by awren | 2006-07-30 18:35 | ライヴ感想 | Trackback(2) | Comments(10)

機種変更

b0032346_151232.jpg

先週末、携帯のカメラで撮影した画像がminiSDカードにコピーできなくなってしまい。
いまだにデジカメは持ってないので、
ブログに載せる写真は全て携帯カメラ使用な私にとっては死活問題(笑)
ドコモショップで調べて貰った結果、どうやらメモリーカードスロットの故障らしく。
無料で修理もできたけど、受付の順番待ちや修理中は代替機を使うことになるしなぁと
イロイロ考えると何だか面倒臭くなってきてしまい^^;
スロット以外は特に支障はないし、もったいないかなーとは思ったが。
気がつけば3年以上も使ってるmovaからFOMAへ機種変更するいい機会だし、
この度、私もFOMAへ仲間入りすることに☆

今まで使ってたSH505iのカメラがデジカメ並みに優秀だったこともあり、
画質優先で選ぶなら今回もSHの機種がいいかなーと思ったし。
デザインとカラーからしてもこのSH902is(コーラルピンク)以外は
考えられなかったので、ほぼ即決といったところカナ。
同じメーカーだけに、それほどマニュアルを見なくても使い勝手は分かるものの、
色んな機能があるだけにそれを使いこなすにはまだまだ時間がかかるカモ。

今のところ一番お気に入りの機能は、
メールの受送信画面が自分の好きな画像に設定できるというもので。
受信はガットゥーゾで送信がカンナバーロとそれぞれ携帯サイトからDLした画像を設定。
これでメールするのがまた楽しくなりそう♪

■NTT ドコモ*FOMA SH902iS*
http://www.nttdocomo.co.jp/product/foma/902i/sh902is/index.html
■メーカーサイト*FOMA SH902iS*
http://www.sharp.co.jp/products/sh902is/index.html
[PR]
by awren | 2006-07-17 16:32 | 日常あれこれ | Trackback | Comments(6)

夏味なお惣菜

蒸し暑くて湿度が高いながらも曇り空な日が続いてるので、
まだ強い日差しが照りつけることがない分、まだバテるとこまではいってないのだが。
梅雨明け後に本格的な暑さがやってきたら、夏バテ間違いナシだと思ってるので(笑)
今のうちに少しでもエネルギーを蓄えておかなくちゃってことで、
我が家の御用達のアール・エフ・ワンにて夏のお惣菜を買い求めに。


b0032346_16322920.jpg

いくつかお買い上げした中でもこの『おくらと生湯葉の名コンビサラダ』は
目から鱗が落ちる美味しさとでもいうのか(笑)
こんな組み合わせがあったのか~と意外でした。
名前の通りでまさに名コンビな素材で、かつお節をかけて食べると美味しさも倍増♪

b0032346_16581151.jpg

そして、何といっても『こなすのガーリック風味』は、
この季節になると食べたくなる、食欲をそそられる一品としてハズせないですな。
この味は家庭では出せないよネェと母親との意見も一致、
ビールを片手に食べ出すと箸が止まらなくなる美味しさなのダ。

■アール・エフ・ワン
http://www.rf-one.com/index.html
[PR]
by awren | 2006-07-09 17:09 | 食味感想 | Trackback(1) | Comments(0)

最近お買い上げしたCD

b0032346_1318775.jpg

ワールドカップに夢中であまり音楽に集中できてない今日この頃だけど(笑)
リリースを楽しみにしてた以下の3枚はしっかりゲット。

"Under The Iron Sea" / Keane
前作に比べてロックな仕上がりにはなっているし、
ビルボードでもTOP5入りするなど、UKだけでなくUSでの評判も上々のようだけれども。
今のところ私的にはフツーに良いといった感じかなぁ(笑)

"Other People's Problems" / The Upper Room
myspace.comで視聴やDLしたりしてiPod経由でヘビロテしてただけに、
待ちに待ったアルバムのリリースってことでこれはもう迷わずに購入。
作品全体から伝わってくるキラキラ感がたまらなく私のツボです♪

"Cum Laude" / The Velvet Teen
早くもサード・アルバムがリリースされるとは、月日が経つのは本当に早い(笑)
それも日本先行発売ってとこが嬉しいネェ。
新ドラマーのケイシーが加入しての初アルバムってことで
どのような仕上がり具合になってるか楽しみなトコロ。

この作品たちから鬱陶しい梅雨を乗り切るためのパワーを貰いながら、
今月のCOLDPLAYのライヴ予習の合間に、じっくり聞き込んでこうかな~と☆
[PR]
by awren | 2006-07-02 14:30 | 音楽雑談 | Trackback | Comments(4)

海外ドラマや映画に音楽、その他イロイロ日記です。


by awren
プロフィールを見る
画像一覧