<   2006年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

Belle And Sebastian@品川プリンス ステラボール

b0032346_131167.jpg

この日の天気予報では雨が降るとのことだったが。
午後になると日差しも出てきて爽やかな風が心地良く、まさにベルセバ日和となる。
品川プリンス ステラボールは初めて行く会場だったので、
ちゃんと到着できるかどうか不安だったのだが。
地図だけではどうにも分からなくて、やはり迷ってしまう。
2回ほど道順を尋ねたりしてようやく辿り着けた次第。
(駅ビルのWING の中を突っ切っていけば簡単に行けたのにね…)
私が到着した時には、すでに沢山の人が並んでいてちょっとビックリしたのだが。
会場への入り口が映画館や水族館と一緒になっていたからだと分かり一安心(笑)

2階席な私は、とりあえず45度はあろうかと思われる坂道の頂上付近で待つことに。
番号順に会場内へと入れてたのだが、手際が悪いのか何なのか、
開場時間を30分以上過ぎてもまだスタンディングの客が入場し終わらない。
一体いつになったら入れるのか不安になってくる。
その後もかなり待たされた挙句、開演時間ギリギリで入場できたというありさま。
すぐさま2階へ直行するとラウンジがあってちょっと豪華な雰囲気。
トイレはとっても綺麗だし、2階席の椅子なんて
AXとは違ってフカフカでドリンクホルダー付きだし(笑)
ステージも横に広い作りになっていて、
2階からステージまでの距離も近く感じられたのもヨカッタ。
クラシックのコンサートにも使われるだけあって、ライヴハウスとは違った趣きで◎
席に着いて間もなく客電が落ちてライヴがスタート。

メンバーが姿を現すとともに場内は歓声と拍手ですでに大盛り上がり。
ワールドカップが開催されるということもあってか、
日本代表のTシャツを着たメンバーもいたし、
スチュアートなんて代表のタオルを日本の国旗が見えるように首に巻いての登場。
すごくご機嫌な様子でファンサービス100点満点!
全員で9人という大人数で、スーツでビシッと決めてたりTシャツにジーンズという
ラフな格好だったりと、メンバーそれぞれが個性的で一見バラバラに見えるのだけど。
演奏が始まるとピタリと息の合うところを見せてくれるのだから流石です。
CDでの繊細な印象とは違って、ライヴではパワフルで熱いパフォーマンスを披露。
特にスチュアートのアクティブな動きには目を見張るものがあり…(笑)
MCも盛り沢山で観客とのコミュニケーションもバッチリ。
いや~まさかスチュアートがあんなによく喋る人だとは思ってなくて、
これがまた意外だったなぁ。

ステージに9人もいると、一体どこを見たらいいのかって感じになるけれど。
いつも全員が揃って演奏してるというわけでなく、曲によっては出番のないメンバーもいて、
ふと見るとドラムの横でドラムパッドみたいのを叩いてたり、
それぞれの担当楽器以外もプレイしてたりね。
そんなメンバーの細かい動きをチェックするのも面白かったりして(笑)
この日はキーボードテクニックのスタッフの誕生日ってことで、
観客(女性)をステージにあげてバースディソングを歌わせたり。
(マリリン・モンロー風な歌い方で、スチュアートも褒めてたほど上手でした)
そして、いよいよライヴも終盤になってきたところで、
メンバー紹介しながらの"White Collar Boy"への流れは最高!
興奮したスチュアートは客席へ降りて歌うわで会場全体がヒートアップ。
この曲がこんなに盛り上がるとは予想外で、個人的にもこの日のベスト・ソング。
アンコールも入れて約2時間たっぷりのライヴには大満足♪

b0032346_1338152.jpg

ちなみに私が観てた2階席からステージを見下ろすと↑こんな感じ。
こういった横幅のある作りは大人数なバンド向きかも(笑)
とにかく2階席は座り心地が良くて、目を閉じながらベルセバを聴いてると
すごーく気持ち良くて寝てしまいそうになったほどで。
ゆったりまったりとベルセバワールドを鑑賞できたかなぁと。
新譜を中心に過去の作品もバランスよく取り入れてあって、
最近のファンにも昔からのファンにも、心地良く楽しめたセットリストだったと思うし。
なぜベルセバが日本でこんなに人気があるのか分かったような気がして、
またひとつ心に残る素敵なライヴが観れた夜でした。


6/4/2006@品川プリンス ステラボール
**Set List**(全曲原題)
01.Le Pastie de La Bourgeoisie
02.Another Sunny Day
03.Funny Little Frog
04.Dylan In The Movies
05.Sukie In The Graveyard
06.Electronic Renaissance
07.The Lonliness of the Middle Distance Runner
08.To Be Myself Completely
09.Piazza, NY Catcher
10.This is Just a Modern Rock Song
11.For The Price Of A Cup Of Tea
12.If You're Feeling Sinister
13.The Blues are still Blue
14.(Happy Birthday~for Mark)←キーボードテクニシャンの誕生日に観客を
ステージに上げ「ハッピーバースデー」を歌わせました。
15.I Could Be Dreaming
16.I'm A Cuckoo
17.The Wrong Girl
18.White Collar Boy
19.Judy And The Dream Horses
---------------
20.Get Me Away From Here,I'm Dying
21.I don't love anyone

■ライヴレポート(Smashing Mag)
http://smashingmag.com/tour/06tr/060603bas_nob.html

■レーベルサイト
http://www.toshiba-emi.co.jp/reservoir/artists/international/belle/
NHK総合「POPJAM DX.」(ポップジャム・デラックス)(22:00~23:28<総合>)
への出演が7/3(月)に決定!是非ともチェックしてみて(詳しい情報は→コチラ)
[PR]
by awren | 2006-06-25 14:20 | ライヴ感想 | Trackback(2) | Comments(4)

ヨーガク解析にチャレンジ

lisaさんから面白いから是非やってみてと薦められ、チャレンジしてみたヨーガク解析機
何でも自分の洋楽成分が分かるそうで結果は以下の通りでした。

まずはハンドルネームのawrenで成分を解析してみたところ。

awrenの60%はリチャード・アシュクロフトで出来ています
awrenの19%はエリック・クラプトンで出来ています
awrenの9%はブライアン・アダムスで出来ています
awrenの9%はノエル・ギャラガーで出来ています
awrenの3%はアヴリル・ラヴィーンで出来ています
97%は男性で構成されてるらしいですが(笑)
その半分以上はリチャード・アシュクロフトなのがUK好きな私としては嬉しい限り♪

そしてlisaさんにならって本名でもやってみたところ、以下のような結果に。
78%はジェーン・バーキンで出来ています
9%はミック・ジャガーで出来ています
5%はエルビス・コステロで出来ています
4%はノエル・ギャラガーで出来ています
4%はブライアン・アダムスで出来ています
約8割がジェーン・バーキンてのが自分的にかなり意外だったけど。
中身はともかく、体型的には似てるのでけっこう当たってるのかも?(笑)
ちなみに本名は漢字入力でやってみたのだが、
苗字と名前の間にスペースを入れるとまた違った分析結果になることが判明。

53%はロビー・ウィリアムスで出来ています
38%はマイケル・ジャクソンで出来ています
6%はブライアン・アダムスで出来ています
2%はジョン・ボンジョビで出来ています
1%はノエル・ギャラガーで出来ています
いずれにしてもノエル・ギャラガーとブライアン・アダムスの名前が
必ずといっていいほど登場するのが謎だけれども…^^;
成分解析してみたい名前を入力すれば、すぐに結果がでるので。
自分の名前だけではなくイロイロと試して遊んでみてはいかがでしょ☆
[PR]
by awren | 2006-06-17 12:59 | 日常あれこれ | Trackback | Comments(15)

祝☆Belle And Sebastian来日☆

6/1の大阪公演からスタートしたベル・アンド・セバスチャン来日公演。
明日のライヴに参加予定な私は、ただ今猛烈予習中(笑)
とはいっても活動歴10年のバンドともなるとアルバムも沢山あるし、
曲とタイトルを完璧に一致させるのはとても無理…ってことで^^;
とりあえずこの2枚をレンタルして予習リストに加えました(笑)

b0032346_11524235.jpgb0032346_1273511.jpg










過去の作品をちゃんと聴くのはこれが初めてなのだが。
この上なく繊細でメランコリックでありながら。
陰鬱さが漂うサウンドと心に優しく語りかけてくるメロディはかなりツボにきたというか。
ポップで明るいベルセバもいいけど、個人的にはこういった初期の音の方が好きかも。
ベルセバ来日記念として
『日本で未演奏の楽曲の中から、皆さんの投票で演奏曲を決定します!』
ということで決まった「I could be dreaming(見てはならぬ夢)」も収録されてるし。
この曲に関しての予習はバッチリで臨めそう(笑)

来日にあわせて「POPJAM DX」への7月出演も決定してますね。
ベル・アンド・セバスチャンが、NHK総合「POPJAM DX.」(ポップジャム・デラックス)(不定期月曜日22:00~23:28<総合>) に出演いたします。
ベルセバがPOPJAM DXって?一体、何が起きる??
放送日は7月中を予定しております。
詳しい情報は→http://www.nhk.or.jp/popjam/
それとシークレット・パーティの開催も決定
メンバーも参加するようだし、都合のつく方は行かれてみてはいかがでしょ☆

■レーベルサイト
http://www.toshiba-emi.co.jp/reservoir/artists/international/belle/
[PR]
by awren | 2006-06-03 12:54 | 音楽雑談 | Comments(2)

海外ドラマや映画に音楽、その他イロイロ日記です。


by awren
プロフィールを見る
画像一覧