<   2006年 01月 ( 18 )   > この月の画像一覧

キットカット さくら風味

b0032346_1937131.jpg

いつも行くコンビニでイチオシ商品となってたのが目にとまり。
キットカットの新商品だぁ♪と思いつつ買ってみたところ、
どうやらコレが今流行りの受験生の合格祈願のお菓子らしい。
こういったお菓子があるとは聞いてたものの、自分も買ってしまうとは(笑)

キットカット→きっと勝つ
カール→カール
ハイレモン→ハイレモン
コアラのマーチ→コアラは寝てても木から落ちない

などなど、思わず笑ってしまうような見事なネーミングのお菓子が
いろいろあったりして何とも楽しい(^^)
個人的には『ハイレルモン』が一番のヒットかな(笑)
お守りも良いけど美味しくてご利益があった方が受験生にはウケるのかも?
ちなみにこのさくら風味、本当にサクラのあじわいがしてなかなかイケルヨ。
[PR]
by awren | 2006-01-31 20:23 | 食味感想 | Trackback | Comments(3)

印象バトン

The Gentle Art of Chokingのループアンドループさんから、
印象バトンなるものをいただいてたのでチャレンジしてみました。

■Q1 回してくれた方の印象をどうぞ。

実際にお会いしたことがないので、ブログを通しての印象になりますが。
自分の思ってることを正直にハッキリ言う方だなぁと思います。
ループアンドループさんとはIDLEWILDの記事がキッカケで知り合ったのですが、
他にも日本では知名度が低いEmbraceやLong-viewが好きということで、
私の心強い味方でもあります(^^)


■Q2 周りから見た自分はどんな子だと思われていますか?5つ述べてください。

自分自身のことって自分ではよく分からないし、、
かと言って今さら人に聞くのも恥ずかしいので(^^ゞ
人から言われたことやこんな風に思われてるかも?といったことを書いてみました。

*繊細
*几帳面
*自分の世界を持っている人
*(痩せてるので)か弱いイメージ
*おとなしそうに見えても自分の意見はハッキリ言う


■Q3 自分の好きな人間性について5つ述べてください。

自分もこうありたいな~という思いもこめて挙げてみました(笑)

*思慮深い人
*行動力がある人
*気配りのできる人
*思いやりがあって優しい人
*人の話をちゃんと聞いてくれる人


■Q4 では反対に嫌いなタイプは?

職場に抑圧的な態度で人をしかりつけるような口調で話をする人がいるのですが、
実際にこの人と話をしていると本当に気分が悪くなります…。
直属の上司ではないのがせめてもの救いでして^^;
なるべく関わりを持たないようにしています。


■Q5 自分がこうなりたいと思う理想像とかありますか?

Q3に書いたようなことと。
あとは精神的な自立ができて人に迷惑をかけない生き方ができればイイナと思ってます。


■Q6 自分のことを慕ってくれる人に叫んでください。

至らないとこだらけな私ですが、仲良くしてくれてありがとうです☆
これからも末永くヨロシクお願いします(^^)/


■Q7 そんな大好きな人にバトンタッチ5名(印象つき)

Goodfeelingのlisaさん→音楽話以外にも相談に乗って貰ったりと頼りになる方。
NOIZE ADDICTのWOLFGANGさん→本職のライターさんも顔負けな質の高いCDレビューを書く方で、何かと参考にさせて貰ってマス。
ぴら@リアルのぴらさん→この方の行動力は見習いたいところ。あと気配り上手な方でもあります。
little by LITTLEのechangさん→お若いのに色んな音楽をしっかりと聞いてる方です。
さかなのマイコさん→新しい環境へのチャレンジ頑張ってくださいネ。

とまあ、一応バトンを渡したい5名の方を挙げてみましたが。
決して強制するものではないし、見てみぬフリしても全然オッケーなので(笑)
気が向いた時、時間に余裕がある時、ブログのネタに困った時など。
いつでもかまわないので良かったらチャレンジしてみて下さい。
[PR]
by awren | 2006-01-29 18:31 | 日常あれこれ | Trackback(1) | Comments(6)

HOLIDAY WITH MAGGIE来日決定

単独来日公演ではないけれど、クリエイティブマン主催の
@united vol.1-Global indie Rock Connection-というロック・イベントへの
出演が決定。
国内インディー・レーベルが合同で新たにスタートするロック・イベント『@UNITED』開催決定!記念すべき第1回はインディーロックをコンセプトにエモ系のバンドを中心としたラインナップ!

ACTS:WAKING ASHLAND (USA) / HOLIDAY WITH MAGGIE (SWE) / MY AWESOME COMPILATION (UK) / STARBOARD (JPN)

3/21(火)東京 代官山UNIT
GUEST:LOCAL SOUND STYLE
OPEN 17:00 / START 17:30 / TICKET 3,800円(税込/1DRINK別)

3/22(水)大阪 心斎橋クラブクアトロ
OPEN 18:00 / START 18:30 / TICKET 3,500円(税込/1DRINK別)

3/23(木)名古屋 名古屋クラブクアトロ
OPEN 18:00 / START 18:30 / TICKET 3,500円(税込/1DRINK別)
東京は全部で5バンドも出演するが、
私的にはHoliday With Maggieだけ見れればオッケーなのですっごく迷うところ(笑)
開演時間からして平日の17:30っていうのがねぇ…。
うーん、演奏する順番が分かればHWMだけ見て帰りたいのだが^^;
会場となる代官山UNITは、来月のSNOW PATROLでチェックできるからいいとしても、
やっぱり前座もいれて5バンドってのがどうにもねぇ…。
てことで、かなり迷ってますー(笑)

そしていつの間にかHoliday With Maggieの新譜リリースも決まってたとは、
嬉しい限り!ライヴへ行く行かないは別にして、アルバムは買いです☆
でもなぜだかオフィシャルとHMVではアルバムタイトルが違ってたりするので、
まだ確定してない?のかも。

b0032346_21251496.jpg


One Foot Out The Door
Holiday With Maggie
2006年03月11日発売
[PR]
by awren | 2006-01-27 22:07 | 音楽雑談 | Trackback | Comments(4)

最近お買い上げしたCD


b0032346_1955417.jpg


Keys To The World
Richard Ashcroft





このCDってば、日本盤はセキュアCDで輸入盤はCCCDというしかないという、
まさにiTunesやSonicStageユーザー泣かせなアルバム…。
でもねぇ~やっぱり欲しいじゃないですか!
なのでiPodに落とせないのは承知の上で日本盤を購入してみたものの、
予想以上に良くて通勤時にもヘビロテしたくなっちゃったよぅー(笑)
仕方ないので家にいるとき限定で、就寝時に聴いたりしてるかな。


b0032346_199458.jpg


Dry Kids: B-sides 1997-2005
Embrace





シングルを持ってない私にとっては是非とも欲しいCDではあるが、
日本盤リリースに期待をかけて購入するのを保留してたという(^^ゞ
Embraceって一応フルアルバムは日本盤がリリースされてるけれど、
こういったアルバムとなるとね~、
日本での認知度が低いことからしてリリースされるかどうか分からないし(笑)
発売される保障がないのに待ってても買い忘れそうだし、思い切ってお買い上げ。
こっちはiPodにも落とせるし、順調に聞き込めそう♪
NMECD Journalによると4月には新譜がリリースされるとのことで、
こちらも楽しみ楽しみー。

ところで。
1月になってから、イロイロと衝撃的な音楽ニュースが立て続けに飛び込んできて。
なんだか落ち着かない今日この頃^^;
クーラ・シェイカーのようにまた再結成するバンドもあれば、
22-20sのように突然解散してしまうバンドもありで。
さらにBSPからはイーモン、THE STILLSからはグレッグそしてASHからは
シャーロットが脱退という、これまたなんとも寂しいニュースの方が多いような気も。
こういった出来事がキッカケで、
それぞれの存在の大きさに改めて気づかされたところもあって残念だが。
またいつの日か一緒にプレイすることもあるかもしれないし、
ファンとしては今後の活動を見守り応援していくしかないですよねぇ。
[PR]
by awren | 2006-01-25 20:07 | 音楽雑談 | Trackback | Comments(4)

"First Impressions of Earth" / The Strokes

b0032346_1461493.jpg


First Impressions Of Earth
The Strokes





UKアルバム・チャートでは初のNo.1を獲得、
世界の注目を集めるストロークスのサード・アルバム。
一通り聴いた段階では全体的に好感触ではあったけれど。
リードシングルの「Juicebox」のような刺激的かつメロウなサウンドを期待してた
せいか、その他の曲があまり印象に残らなかったのだが。
聞けば聞くほどに、どれもが個性的で質の高いナンバーだと分かってきて。
名盤となる可能性を大いに秘めてるアルバムじゃないかな。

全体的には曲展開やリズムも複雑になり、ヘビメタ風の激しいギターフレーズもありで
今までとは違った新たな一面を聴かせてくれるが。
いかにもストロークスといったようなシンプルで緩い曲や
セカンドからの流れを汲むポップでメロディアスな曲もありで。
ファーストのようにどれも同じに聞こえるということがなくなり、
作品全体にメリハリがでてきて、聴きやすくなったのもかなりポイント高いかと。

ジュリアンのダル眠そうに歌うボーカルスタイルは相変わらずだが(笑)
以前よりもエモーショナルで深みのある歌声に、心惹かれてる人も多いのでは。
次のステップへ向けてのシフトチェンジも完了。
今後もチャレンジ精神を忘れずに成長し続けて欲しいバンドである。

それにしても「Juicebox」のPV最初に見た時は、
放送ギリギリじゃないの?って思えて歌よりも映像に釘付けだった私。
PV監督が編集ヴァージョンに不満爆発!ってことは、かなり編集されてるもよう。
無検閲ヴァージョンは監督のサイトで見れるそうなので、興味のある方はどうぞ。

■オフィシャルサイト
http://www.thestrokes.com/index2.html
■レーベルサイト
http://www.bmgjapan.com/_artist/info.php?id=1215
[PR]
by awren | 2006-01-22 17:37 | CD感想 | Trackback(4) | Comments(3)

雪景色

b0032346_12153772.jpg

夜中に降り出した雨が雪に変わったようで。
朝、起きて外を見てみたら、辺り一面真っ白な白銀の世界となってました。
雪が積もるということが滅多にない地域に住んでるもので、
雪国の方々には申し訳ないけれどちょっとワクワクしたりして(笑)
まあそんな余裕があるのも、今日が休日で会社へ行かなくていいからで(^^ゞ
これが昨日だったら、電車などの交通機関に影響があったかもしれないし。
雪が降るのが昨日でなくて本当にヨカッタ。

こういう日は家にこもってぬくぬくしてるのが一番だし、
ちょっと雪が積もるとやってみたくなるのが雪だるま作りってことで(笑)
今年初めて雪というものに触ってみたところ、
湿気を含んで重たい雪質かと思いきや、意外と軽くてサクサクした感じ。
すごーく冷たいけど感触的には気持ちイイかも。

こちらもまだまだ降り続いていて、このままいくと結構積もりそうな気配。
今日が出勤日という方やセンター試験を受ける受験生さん達は、
大変でしょうけれど雪や寒さに負けず頑張って下さいネ。
[PR]
by awren | 2006-01-21 12:48 | 日常あれこれ | Trackback | Comments(5)

SNOW PATROL単独来日決定!

b0032346_10344428.jpg

2004年のフジロックに出演、その後の単独公演を楽しみにしてたのに。
何の音沙汰もなかったのでもう来ないのかなぁ~と思っていたら。
なーんと1夜限りの来日公演が急遽決定!!
2/21(火)東京 代官山UNIT
OPEN 18:00/START 19:00/TICKET 4,000円(別途1ドリンク代)
代官山UNITは初めて行く会場だけど、SNOW PATROLが見れるなら行くわよー。
ストロークスもそうだったけれど、
新譜リリース前に日本でプレミアライヴをやるっていうのが流行ってるのかな(笑)
今回はSMASHの会員先行予約がないってのがイタイが、
とりあえずプレ・オーダーでチケ確保できるよう頑張らなくちゃ☆

■SMASH  **SNOW PATROL**
http://www.smash-jpn.com/snowpatrol.html
[PR]
by awren | 2006-01-20 12:09 | 音楽雑談 | Trackback | Comments(2)

<ミニ>レモンティー ダイジェスティブビスケット

b0032346_19593490.jpg

ブログのネタになればと思って始めたお菓子レビューだけど。
楽しみにしてくれている人もいるということで、これからも頑張りまっす~(笑)

てことで、今年の1発目はマクビティビスケット、ミニレモンティーのご紹介。
胚芽入り全粒粉を使用して紅茶葉を練り込んだダイジェスティブビスケットに、
レモンティー風味のクリームをサンドしたというだけあって。
ただレモンクリームが入ってるだけのビスケットってだけじゃなく、
ちゃ~んと紅茶の味と香りも楽しめるというまさしく英国正統派な味わい。
マクビティって色んな種類があるけれど、今のとこハズレなしな美味しさだね♪
[PR]
by awren | 2006-01-18 21:22 | 食味感想 | Trackback | Comments(0)

Kollected - The Best Of Kula Shaker

b0032346_1613711.jpg


Kollected - The Best Of Kula Shaker
Kula Shaker





リリースしたオリジナルアルバムはたったの2枚なれど、
UK音楽ファンの心をガッツリ掴み、3年余りで解散してしまったクーラ・シェイカー。
この人達も伝説のバンドになってしまうのかなぁと思ったりもしたが、
2006年になって(ジェイを除く)オリジナルメンバーで再結成したと知り。
CD棚のこやしになっていたこのベスト盤をひっぱり出して聴いてみたところ、
自分てこんなにクーラ好きだった?っていうくらいハマってます(笑)

インド・テイスト溢れるサウンドとサイケデリックなグルーヴは、
今、改めて聴いてみてもすっごく新鮮で惹き付けられる。
色褪せることのないクーラのマジックワールドがいっぱいに詰まった作品。
このままセット・リストにしてもオッケーなトラック・リストは思わず納得だし、
クーラ入門編としてもピッタリな優れモノかと。

b0032346_1741162.jpg

私が購入したDVD付きの限定盤には、クーラのPV7本が収録されていて。
当時のクリスピアン王子の麗しい姿が堪能できます(笑)
私的に一番のお気に入りは、インド色濃厚ですごく幻想的な「Govinda」。
たぶんジェイだと思われるが、メガネをかけていて別人のように見えるのも印象的。
てことでこのDVD付き限定盤を強くオススメしたいのだが、
今でも手に入るのかなぁ??
どーしても欲しいという人は頑張って探してみて下さい(笑)

クリスピアンの予告通りオフィシャルサイトも立ち上がったことだし、
これからコンテンツも増えていくようなので楽しみー♪

■オフィシャルサイト
http://www.kulashakermusic.com/
[PR]
by awren | 2006-01-15 17:38 | CD感想 | Trackback | Comments(0)

Kashmir新譜リリース情報

b0032346_2052631.jpg

もう1ヶ月前くらい前になるのかなぁ。
SSTVの洋楽ROCKSでKashmirの"The Curse of Being A Girl"のPVを見て。
そういえば前作から2年くらい経つし、もう新譜がリリースされたのかな?と思い、
アマゾンやHMVで調べてみたのだがその時はまだ日本での発売予定はナシ。
頭の片隅で気にかけながら最近になってまたチェックしてみたところ、
なにげに日本盤のリリースが決まっていて嬉しいぃー♪

2004年2月には初来日公演も行われたのだが。
その時はまだちゃんと音源を聴いてなかったこともあって、
気になる存在ではあったけれどライヴに行きたいと思うほどでもなく。
ところがその後じっくりアルバムを聞いてみたら、繊細で哀愁あるメロディ、
北欧系バンド特有の冷涼とした透明感あるサウンドの中にも熱い歌心が感じられ。
すっかりカシミールワールドにハマってしまったという次第(^^ゞ
2年前にライヴに行かなかったことをかなり後悔してるので、
新譜リリース後は是非とも単独来日公演もお願いしたいナ~と(笑)

因みにこの"The Curse of Being A Girl"のPVって、
対照的な性格の女子2人組がジェットコースターで一周する様子を流してるだけ。
それでも、時々メンバーのアップが意味もなく映るとこや(笑)
バックにちらりと映る北欧らしい風景などが、なかなかに印象的なビデオですよ。


b0032346_200398.jpg

The Curse of Being A Girl
Kashmir
2006年02月22日 発売予定





■オフィシャルサイト
http://www.kashmir.dk/
■レーベルサイト(アーティストペ-ジ)
http://www.sonymusic.co.jp/Music/International/Arch/SR/Kashmir/index.html
[PR]
by awren | 2006-01-12 21:41 | 音楽雑談 | Trackback | Comments(2)

海外ドラマや映画に音楽、その他イロイロ日記です。


by awren
プロフィールを見る
画像一覧