<   2005年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧

今週のお買い上げCD

今週はMONASTIRのみの購入。
本当はイアンのベスト(日本盤)とLEVYも欲しかったのだが、
在庫がないということで取り寄せ中なので、来週中くらいにはゲットできるかなぁと。


b0032346_12362366.jpg


Good Things Never Last
Monastir




SSTVのPV番組で流れてたM1「Wasted」が耳にひっかかり、
気になってたのでチェックしてみたところ。
このバンドって、実はあのHOLIDAY WITH MAGGIEのソングライターコンビ、
マグナス(Vo&G)とマーカス(G)が結成したバンドだったと分かり。
私好みな音なのも無理ないなーと1人納得(笑)
HMVのサイトでも全曲30秒ほど視聴できるのだが、
ポップでキャッチーなメロディとガレージ的サウンドに惹かれて迷わずお買い上げ。

ただいま明日のDOVES予習中なので、まだ封も開けてないのだが。
来週はFEEDERもあるし、もうちょっと落ち着いたら
ライヴラッシュの息抜きにでも聴こうかな☆
[PR]
by awren | 2005-10-29 13:28 | 音楽雑談 | Trackback | Comments(4)

MEW追加公演決定

東京公演がSOLD OUTということで、追加ありそうだなぁと思ってたから。
やっぱり出たかあって感じです(笑) 
12/3(土)東京 代官山UNIT
OPEN 17:00/START 18:00/TICKET 6,300円(別途1ドリンク代)
この日はMAEの追加公演とがっつり被るし、しかも土曜日…(笑)
MEWはクラブチッタに行くつもりなんだけど、
平日に行くよりは休日の方がいいよなぁーとまた迷う自分^^;
もしこの追加公演にすると前日のMAEとの連続ライヴになっちゃうし。
去年も連続ライヴは経験しているが、感動がごっちゃまぜになってしまうので
少しでも離れてる方がヨイかな~と思うし。
なのでやっぱりこのままチッタのに行くことにしまーす(^^ゞ

しかしMAEもMEWも追加公演で行こうとしてる人にとっては、
なかなかに究極の選択になりそうで気の毒かも。
ちなみに一般発売は11/5(土)からとなってますヨ。

■クリエイティブマン
http://www.creativeman.co.jp/040912pages/mew.html
[PR]
by awren | 2005-10-28 13:04 | 音楽雑談 | Trackback | Comments(2)

ピーター・パン


原題: Peter Pan
ジャンル: ファンタジー        製作年2003年
製作国: アメリカ           本編分数: 114分

両親と2人の弟、そして愛犬と共に平和に暮らす、13歳の少女ウェンディー。ある晩、そんな彼女の前に、ピーター・パンと名乗る不思議な少年と悪戯好きの妖精ティンカー・ベルが出現。すっかりピーターと打ち解けて仲良くなったウェンディーは、彼に誘われ、永遠に子供のままでいられる魔法の国“ネバーランド”へ向けて弟たちと共に旅立つ。その地でさまざまな冒険を繰り広げ、楽しい思いを味わう半面、一向に成長せず、恋する気持ちも理解できないピーターに、次第にウェンディーは物足りなさを覚えるようになり…。

先週ディズニーシーへ行ってきたばかりだけど、
別にディズニー繋がりでみたわけではなく(笑)
永遠の名作「ピーター・パン」の生誕100周年を前にして、
最新のCGを全編に駆使しながら原作をより忠実に実写映像化。
今まで少女が演じてきたピーター・パン役を初めて少年が演じ、
ウェンディーとの恋も描かれてるというので以前から見てみたかった作品。

ピーター・パンに関しては原作を読んだことないし、ディズニー版しか知らない私。
見る前はなんとなーくアニメちっくなものを想像してたのだが。
実写とCGの作り出すファンタジーな映像に思わず惹き込まれてしまい、
録画モノにも拘らず、最後まで殆ど早送りすることなく見てしまったという。
ピーター・パン達がネバーランドに突入するスピード感溢れるシーンなどは
ディズニーランドやシーでのアトラクションを彷彿させるようで。
スリルと臨場感ある描写と遊び心が散りばめられた仕上りは、
大人が鑑賞しても充分に楽しめる見応えある一品かと。

それにしても原作のピーター・パンて意外にワイルドなんだねぇー(笑)
しかもピーター・パン役のジェレミー・サンプターって、
名前が思い出せないのだけれど昔子役やってた俳優さんにそっくりで…。
なぜか日本人に見えて仕方なかったのは私だけだろうか^^;
それとウェンディ達のお父さんとフック船長を
ジェーソン・アイザックスが1人2役で演じてるってとこも。
これまた見どころのひとつですよ☆

■WOWOW ONLINE
http://www.wowow.co.jp/schedule/ghtml/018316001J1_main.html
[PR]
by awren | 2005-10-26 23:38 | 映画鑑賞 | Trackback | Comments(0)

ちょっと海まで

b0032346_1938098.jpg

久しぶりに秋晴れな晴天となったので、海まで散歩に行ってみた。
雲ひとつない青い空と、深みのあるエメラルドグリーンな海の色がすごくキレイだった。
(この写真ではブルーにしか見えなくて残念。。)
風が強くて砂が飛んでくるもので、あまりゆっくりできなかったのだが、
マイナスイオンがいっぱいの海は気持ちヨイです(^^)
秋の海もなかなかに風情があって◎
[PR]
by awren | 2005-10-23 19:50 | 日常あれこれ | Trackback | Comments(6)

ディズニーシーへ行ってきた

b0032346_1710484.jpg

先週の金曜日は会社の創立記念日でして。
いつもなら仕事は午前中でおしまい、午後はフリータイムとなるのだが。
今年は所員会創立30周年記念行事としてディズニーシーへ行くことに☆
普段こういった会社のイベントにはあまり参加しない私だが。
ディズニーシーはまだ行ったことないし、
こういう機会でもないとまたいつ行けるか分からないし。
ってことで迷わず参加することに決定(笑)

この日の天気は曇りだったが、
予報では雨が振るかもしれないってことで一応傘を用意。
でも舞浜に着いたら晴れてきたので雨の心配もなく一安心。
この日一緒に行動したのが同期のYちゃんで、彼女もシーは初めて。
何処に何があるのか全く把握できてない者同士が、
まず目指したのはインディ・ジョーンズのアトラクション。
これは乗ってみたいと楽しみにしてたのだが、
Yちゃんがジェットコースター系がダメなので。
スタッフの人に一応どんな感じか尋ねてみたところ
「体調の悪い方はやめた方がいいです」と言われてしまい…^^;
Yちゃんはもちろん拒否(笑)
私1人で乗ってもなぁーとか思って結局乗らずに終わってしまった。
(今思えば乗っておけばよかったとチト後悔。。)

その次に向かったのがマーメイドラグーンシアター。
先輩の強力プッシュもあり楽しみのひとつだったが、
25分待ちで始まる前からちょっと疲れ気味。
でもショー自体はなかなか面白かったですヨ。
空中ブランコに座りながらアリエル(人魚姫)が回転したり上昇したりするって感じかな。
人魚の衣装がブランコと一体になっていて固定されてるので、
手や足は使わず腰部分を軸にしてクルクル回るというか…。
あの衣装の中がどうなってるのかちょっと見てみたい気もして。
それとアリエル役の人、腹筋力かなりありそう(笑)


b0032346_17593667.jpg

マーメイドラグーンとは川を挟んで向う岸に見えるのがアラビアンコーストなのだが。
私達が行った10/21までお休みということで、
残念ながらアトラクションやショーは見れなかったので記念に外観だけパチリ。


b0032346_18342395.jpg

17:00からの夕食を兼ねたパーティー会場となるレストランへ向かう途中、
ちょっと夕暮れてきたメディテレーニアンハーバーにて。
ランドと違ってシーの方は夜景がキレイそうでなかなかロマンチックかも。


夕食パーティーではイロイロ食べ飲みしながら、
乗ったアトラクションの話などして楽しく歓談。
後輩のMちゃん達は結構アトラクションに乗っているのに、私はまだ一つも…。
せっかく来たからには何か乗らないとってことで、
Mちゃんお薦めの海底2万マイルならYちゃんも一緒に乗れそうだし。
パーティー後はMちゃん達と一緒にエレクトリックレールウェイで
ミステリアスアイランドまで行って、そこで別れて私とYちゃんは海底2万マイルへ。
これで2つも乗れたぞとちょっと満足感はあったものの、
やっぱりコースター系も乗りたいと思い。
1人でセンター・オブ・ジ・アースに挑戦してみることに。
最初はトロトロ、最後は急上昇、急降下と聞いていたが、
実際に乗ってみてその意味が分かったというか。
確かに最初のうちは山中の鉱脈がキラキラ光ってたり、
奇妙な生物が見えたりと何てことなかったのだが。
噴火の炎が左手に見えたところでいきなりスピードを上げ、
急上昇、急降下の連続で声を上げることもできず…。
1番前で1人で乗ったので風圧をモロに受けた気がするし
降りた後はまだ足が震えてたけど(笑)
なかなかにスリルがあって面白かったかもしれない(^^)


b0032346_1933343.jpg

その後はブラヴィッシーモ(火と水のショー)を観て、幻想的な雰囲気を堪能し。
最後はお土産を買ってディズニーシーを後にしました。
なんだかんだいってシーを出たのが21:00を回ってたし、
1週間仕事をしての金曜日なのでもう疲れ切ってしまいクタクタ状態^^;
でも日常とは違うファンタジーな世界を味わえたし行ってヨカッタです♪
[PR]
by awren | 2005-10-23 19:33 | 日常あれこれ | Trackback | Comments(0)

キットカット・ホワイト メープルシロップ

b0032346_202371.jpg

あのキットカットにまたまたニューフェースが登場~。
コンビニでチラリと見た時は、定番のホワイトチョコかと思ったが。
箱の右端に書いてある”メープルシロップ”という文字が目に留まり…。
これってもしかして新商品?ってことで早速にお買い上げしてみた(笑)
カナダケベック州産メープルシロップ100%を煮詰めて作った
メープルシュガーを使用してるだけに。
トロ~リとしたまろやかなハチミツ系な甘さがクセになりそうな美味しさ。
自信を持ってオススメできる一品ですヨ。

字は違うけど(笑)地震といえば海外も含めてここ最近多いような気がして。
今日も夕食時に地震があって大きな横揺れを感じたので、
逃げ道確保のため急いで玄関のドアを開けましたよ。
うちの方は震度3くらいで大した被害はなかったが、
いつきてもおかしくないと言われてる大地震に備えて、
まずは届いたまま開封もせず放置してある防災グッズをチェックしなければ…。
[PR]
by awren | 2005-10-19 22:16 | 食味感想 | Trackback | Comments(0)

"Takk..." / Sigur Ros

b0032346_16263580.jpg



Takk...
Sigur Ros





アイスランド出身の4ピースバンド、シガー・ロスの4thアルバム。
彼らのことは前作『( )』リリース時から知ってのだが。
このタイトルがないという作風やライヴではギターを弓で弾いたりと、
あまりにも独創的で奇抜なスタイルに共感できず敬遠してたところがあり。
今作もかなり話題になってたものの全く購入する予定はなかったのに、
「Glosoli」のPVを見た瞬間からシガー・ロスを聴いてみたいという
衝動で頭がいっぱいになってしまった。

どこまでも透明でとてつもなく繊細な音の層と
圧倒的なスケール感あるサウンドでもって包まれたら、
ここではないどこか別世界へトリップしてしまいそうな感覚になるし。
アイスランド語の神秘的な響きと優しいボーカルの声色に癒され
聴き終わった後には心があらわれてビュアな気持ちになれるような
そんな幸せな感動を実感できる作品ですね。

楽曲とともに注目したいのが彼らのPV映像。
私が今作を購入するキッカケとなった「Glosoli」のPV
これほど音楽と映像が見事にシンクロしてるものを見たことがないというか、
シガー・ロスの音世界が凝縮されてるようで魂持ってかれました。
そしてラストシーンがこれまたかなり意味深…。
まだ見てないなら是非とも見てもらいたいし、
私のように彼らのことを敬遠してた人には、
このアルバムからシガー・ロスを聴き始めて貰えたらこれ幸い。

■オフィシャルサイト
http://www.sigur-ros.is/
■JAPANオフィサシャルサイト
http://www.toshiba-emi.co.jp/intl/special/0509sigurros/
■アイスランド専門レーベル ICELANDia
http://icelandia1.exblog.jp/2673943
■BARKSアーティスト特集
http://www.barks.jp/feature/?id=1000012103
[PR]
by awren | 2005-10-16 17:55 | CD感想 | Trackback(5) | Comments(6)

"You Could Have It So Much Better" / Franz Ferdinand

b0032346_13413953.jpg


You Could Have It So Much Better
Franz Ferdinand





デビューアルバム「Franz Ferdinand」で大成功を収めた
グラスゴー出身の4ピースバンド、Franz Ferdinandのセカンド・アルバム。
全体的には前作よりポップで骨太になったような印象で
M1「The Fallen」から早くも掴みはオッケーてな感じでノセられてしまう。
そしてM2「Do You Want To」のキャッチーで中毒性あるメロディは
リードシングルにはもってこいなナンバーかと。
ファースト・アルバムでは「Take Me Out」のインパクトがあまりにも強いせいか他の曲が全部同じように聞こえてしまうのと比べると。
今作はお気楽なパーティーチューンもあれば、美旋律な曲もありで。
メリハリがあって聴きやすい仕上りになってるかと思う。
個人的にはファーストよりも好きかもしれない(笑)

b0032346_13425769.jpg

実はこのアルバム、後輩のSちゃんから借りたものでして。
HMVオリジナル特典のフランツリストバンドを求めて
ショップをハシゴしてまで購入したそうな(笑)
このリストバンドを付けてCD聴いてみて下さいと言われ、
一緒に貸してくれたのでとりあえず装着して聞いてみた次第(笑)
アルバム聴く前はフランツのライヴ行く気満々だったSちゃん。
聴いてみた感想と武道館公演は行くのかと尋ねたところ、
「うーん、思ってたほどスゴク良いって感じでもなく…。
なので小さい会場での追加公演が決まったら行こうかなぁと。」との返事(笑)

私は昨年の来日公演で充分満喫してるので今回は見送りだけど(笑)
フランツのライヴは何も考えずに楽しめるし、
パフォーマンスだけでなくステージ演出などみどころ満載なので。
まだ観たことない人は、一度はフランツ体験してみるのも良いカモ。

■オフィシャルサイト
http://www.franzferdinand.co.uk/
■JAPANオフィシャルサイト
http://www.sonymusic.co.jp/Music/International/Special/FranzFerdinand/
[PR]
by awren | 2005-10-15 13:20 | CD感想 | Comments(4)

THE STROKES新譜リリース情報

NY出身の5人組、ザ・ストロークスのニュー・アルバム
『First Impressions Of Earth』がいよいよリリースされるようです。
本作では、これまでの作品にてプロデュースを手掛けてきたゴードン・ラファエルは3曲のみの参加で、その大半はサブライムやシュガー・レイらを手掛けたデヴィッド・カーンがプロデュース。真意のほどは定かではありませんが、新作についてメンバーは“地球に降り立ったエイリアンの着眼点がテーマ”と発言しています。アルバムには先行シングル「Juice Box」を含む全14曲の収録が予定されており、US盤が2006年1月3日に、UK盤が1月2日にそれぞれリリースされる予定です。
なお日本では先行シングル「Juicebox」(BVCP-29048 1,260円(税込))が初回生産限定盤として12月7日にリリースされる予定。収録曲は不明ですが、紙ジャケット仕様でのリリースとなるそうです。
2003年のサマソニ以来、音沙汰のなかった彼ら。
年内にも来日?な~んて噂もあるみたいだけど(笑)
まあ年内は無理だとしても、
来年あたり新譜を引っさげての単独ツアーに期待したいな~☆
内容的には新プロデューサーの起用で
彼らのサウンドがどう進化したのか楽しみなところ。
因みに「Juicebox」はオフィシャルにて試聴可能ですヨ。

▼今のとこトラックリストは以下の通り。
(01) You Only Live Once
(02) Juicebox
(03) Heart In A Cage
(04) Razor Blade
(05) On The Other Side
(06) Electricityscape
(07) Killing Lies
(08) Fear Of Sleep
(09) 15 Minutes
(10) Vision Of Division
(11) Red Light
(12) Evening Sun
(13) The Ize Of The World
(14) Ask Me Anything

■CD Journal
http://www.cdjournal.com/main/news/news.php?nno=9948
[PR]
by awren | 2005-10-14 14:58 | 音楽雑談 | Trackback | Comments(6)

MAE追加公演決定

渋谷クアトロ公演が完売間近ということで、なーんと追加公演が急遽決定
各地サポートバンドとしてBEAT CRUSADERS(名古屋のみ)
とDRUM:KANの出演も決定しました。
12/3 (土) 東京 CLUB ASIA
OPEN 17:00/START 18:00/TICKET 4,000円 (別途1ドリンク代)
まさか追加が出るとは夢にも思っておらず。
土曜日だしチケ代も安いので、こっちの方がいいなぁーと思ったが。
CLUB ASIAって行ったことないので辿り着けるか不安だし。
クアトロのチケがかなりの良番なので、もう12/2でいいかなぁと(笑)
一瞬クアトロより安いと思ったチケ代も、
ドリンク代は別料金だから結局クアトロと同じくらいになりそうだネ。
[PR]
by awren | 2005-10-14 12:49 | 音楽雑談 | Trackback | Comments(0)

海外ドラマや映画に音楽、その他イロイロ日記です。


by awren
プロフィールを見る
画像一覧