<   2005年 04月 ( 23 )   > この月の画像一覧

ディケンズの「ニコラス・ニックルビー」

b0032346_14364964.jpg

原題: Nicholas Nickleby
ジャンル: ドラマ                      製作年: 2002年
製作国: アメリカ/イギリス/ドイツ/オランダ    本編分数: 132分

ディケンズの名作をドラマ化した注目作。
校長に虐待されていた少年と共に学園を脱走した教師ニコラスの運命を
描く。
『リトル・ダンサー』の名子役ジェイミー・ベルが虐待されてた少年を熱演。
病気で父親を亡くし、19歳の若さで母と妹を養う一家の大黒柱となったニコラスだが。
育ちの良さと正義感が強く誠実で優しい人柄が良き人達との出会いを呼ぶのか、
叔父の嫌がらせや人生のピンチにおいても、こうした人々の助けをかりて乗りきっていく。
そして最後はそれぞれ人生の伴侶となる人と出会えた、
ニコラスと妹のケイトのダブル結婚式のシーンで終わるのだが。
このラストシーンが素敵なんだってばぁ~(>_<)
イギリスの田舎の美しい風景の中で、招待客達がお祝いのダンスを踊っていて。
その様子を父といとこのスマイク(一緒に脱走した少年は意地悪な叔父の実の息子だった…)
が眠る小高い丘の上から眺めるニコラスとマデリンの二人。
画面いっぱいに遠景で映し出されるこの場面。
そして更にそこからまたすーっと引いていく映像がこれまた美しく感動的で胸にジーンときます。。
もう何回リピートしたか分からないくらいお気に入りな、この映画中イチオシのシーン!必見です!!
それと主役ニコラスを演じるチャーリー・ハンナムの
英国美青年なたたずまいはこの映画の雰囲気にピッタリだし、
薄幸な少年スマイク役のジェイミーの演技は涙ものだしで。。。
そんなとこもまたこの映画のみどころのひとつかと。
もしあまりに幼くして親を失ったら?
唯一頼りにしていた者を失ったら?
家族の一員が亡くなったら?
というテーマをもとに、人生の悲哀にロマンスを絡めた文学性の香り漂うクラシカルな作品。
ディケンズの原作を知らなくとも、
イギリス映画的雰囲気とイイ男さん好きならかなり楽しめるんじゃないかと。
しかーし非常に残念ながらこの映画のDVDは出てないもよう。
WOWOWなどCATV見れる方は是非ともチェックしてみて下され♪
DVDはないけれどなぜかNicholas Nicklebyのサントラはあるみたい。

ディケンズ原作の作品としてはダニエル・ラドクリフの「デビッド・カッパーフィールド」もオススメなのだが。
こちらもDVDがないようなので、見れる環境にある方は是非に(^_-)

>>WOWOW ONLINE
[PR]
by awren | 2005-04-30 20:17 | 映画鑑賞 | Trackback | Comments(3)

きくばりヤギさん

千趣会よりうさぎ屋出会いのタオルハンカチ、今月分の商品が到着。
あまりにもカワイイのでお披露目したく(^^)
b0032346_18202079.jpg

で、これについてきたオマケがまた面白かったのでご紹介しようかなぁと。
その名もきくばりヤギさん(笑)
名前からすると一応ヤギなんだけど。
こんなムチムチしたヤギっていないだろうし、どっちかというとブタキャラのような…^^;
b0032346_18254411.jpg

ティッシュをいつもくわえてスタンバイしてる、きくばりヤギさん!
トイレットペーパーポケットの付いたキュートなぬいぐるみです。
って言われてもティッシュペーパーならまだしも
トイレットペーパーっていう発想がよく分からんのよねぇー(笑)
母親に見せたら気持ち悪いとか言われちゃうしさぁ…(^_^;)

でもまあ気を取り直してセッティングしてみることに。
まずお腹のファスナーを開けて中に入ってたトイレットペーパーを取り出し、
芯を抜いて内側のペーパーのはしを取り出す。
取り出したペーパーのはしを、ヤギのお腹を通して口から出し、トイレットペーパー本体をお腹に入れる。
b0032346_18414789.jpg

そしたらお腹のファスナーを閉めて、できあがり!
また、ヤギさんのお腹が空っぽになったら、新しいトイレットペーパーを入れてあげましょう!・・・だって。
b0032346_18482473.jpg

最初はトイレに置いて使うものなのかと思ったけれど、
やっぱりティッシュ替わりに使うってことなんだろうなぁ。
でも、トイレットペーパーを普段使いするのってなーんか抵抗があるというか。。
ぬいぐるみ自体はまあカワイイとしても、あまり使い道がないかも。
てことで貰ってもどう利用していいのか分からないブツがまた増えてしまったワケです(笑)
[PR]
by awren | 2005-04-30 19:07 | 日常あれこれ | Trackback | Comments(0)

ニューフェースたち

4月になってお菓子界にもニューフェースが続々と登場(笑)
先日は行きつけのコンビニでビスコのミルクココア味を発見。
早速食べてみるとやはりココアな風味がして、なかなかつよくなれそうな味かと(笑)
b0032346_21182168.jpg

そしてもひとつ、キットカットにもカフェラッテ仕立て風味が仲間入り。
封を開けた瞬間にコーヒーの香りがぷ~んと広がる。
深煎りコーヒー味のウェハースをホワイトチョコでコーティングしてます。
どんな味かと食べてみたところ。
うーん、なんかコーヒー独特の苦味がダメかも…^^;
でもコーヒー好きな人にはイケルんじゃないかな。
この商品は期間限定となってるので食べてみたいならお早めに~☆
b0032346_21283637.jpg

本日お買い上げしたCDは以下の2枚。
"A Certain Trigger" / Maximo Park
”Future's Burning”

ホントはMaximo Parkのみ購入予定だったんだけども、ふと右隣を見ると"Future's Burning"のCDが…。
Naoさんもタワレコも激オススメしてたし、しかも残り1枚だったしさー。
これは私に『買え』と言ってるようなもんだなと勝手に解釈してみました(笑)
今の旬なUKの音がてんこ盛りで、新人チェックにもお役立ちな1枚かも。
こういうコンピ盤て買うの初めてなんだけど、いやいやこれは買って正解(^^)
またもや良いものオススメありがとですNaoさん♪
[PR]
by awren | 2005-04-27 21:52 | 食味感想 | Trackback | Comments(2)

ひさびさに

ファンサイトのBBS情報より、havenのオフィシャルサイト覗いてみたら。
3月25日付の情報なんでちょっと古いんだけど、ジャックが腰を痛めたようです。

The Make Poverty History gig at Night & Day has been re-scheduled. Jack now has a bit of extra time to recover from having slipped a disc in his back. And to think making your bed could be that dangerous eh. Check the gig pages.
Check the gig pagesとなってるので、ギグぺージで確認したところ。
この時キャンセルされたライヴは同じ場所で5/1に行われるみたいなので、ひと安心てとこだね。
それにしてもジャック大丈夫かいな^^;
やっぱりちょっと太りすぎなんじゃあ??(笑)

それと去年のジャパンツアーとコーンウォールの写真がアップされてました。
中でも「cliffs of west cornwall」のフォトが素敵~☆
崖っぷちから海を見てるメンバーの後ろ姿がなんともイイ感じ(^^)
[PR]
by awren | 2005-04-26 12:57 | 音楽雑談 | Trackback | Comments(0)

22-20s

b0032346_1821774.jpg"Live In Japan" / 22-20s
2004年11月30日の渋谷クラブクアトロでのライヴを収録した
日本限定発売のライヴアルバム。
自分が行った日のライヴ音源ともなると、買わずにはいられないってもんで(^^ゞ
日本でのデビューアルバムがライヴ盤だったことや彼らのライヴを2回体験してることからしても、
ステージでの腕前は分かりきってるつもりだったのだが。
こうしてあの日のライヴ音源を聴いてみると、スタジオ盤に勝るとも劣らずの迫力と演奏の上手さに圧倒されるし。
あの日の衝撃と興奮が思い出されるのと同時に、彼らのライヴのすごさを再認識させられた気がする。

ものスゴイ疾走感であっという間に終わってしまった感のあるライヴだったけれど、
『シビれる』という言葉がこれほど当てはまるバンドってないんじゃあ?
ライヴ中はMCは殆どなかったように思えたが、マーティンが日本語で「アリガト」と2回くらい言ってるし。
あと観客とEMIにもお礼を言ってたりしたんだねぇ。
全然おぼえてないや^^;

そしてこの日はライヴがあまりに早く終わったため出待ちにもチャレンジ(笑)
私はマーティンとしっかり握手、一緒したlisaさんはチャーリーに大接近と。
それぞれ違う意味でも思い出深いライヴとなったのは言うまでもありません(^_-)
ステージでは非常にクールな彼らも、ファンには気さくに笑顔で接する姿が印象的だった。
まあ出待ちでの様子なども含めて、詳しくはライヴ感想をご覧下さいませ(笑)

>>オフィシャルサイト
>>ロンドンでのギグ・レポートが見れるヨ。
[PR]
by awren | 2005-04-24 19:28 | CD感想 | Trackback(2) | Comments(10)

散歩に行ってきた

一雨降るごとに緑が濃くなっていくこの季節。
散歩中も満開盛りで色鮮やかな花たちがあちこちで見れて目を楽しませてくれる。
花の写真を撮ろうと、つい2週間くらい前には桜(ソメイヨシノ)が満開だった近所の団地へ行ってみたところ。
今日は八重桜が満開ですんごく綺麗だった!
b0032346_1702856.jpg
b0032346_17141756.jpg
もう桜の季節は終わったと思ってただけになんだか得した気分♪
しかし長年住んでるくせに、この時期は八重桜がこんなに綺麗に咲くとは知らなかったなー^^;
ソメイヨシノと比べると本数はそんなに多くないので、この位置から見るのが一番綺麗だった。
お天気も良いし青い空とのコントラストがまた美しくて…最高のお花見日和(^^)
b0032346_17223297.jpg
      
b0032346_17331117.jpg
八重桜ってソメイヨシノと比べると花自体が大きくて見栄えがするよねー。
細い木の枝の先っちょに実もたわわな可憐な花が10個も咲いてると、
さすがに重くて枝が垂れ下がってるのもあったりで、そんな八重桜をアップでパチリ(^_-)

あとロゴマーク画像にアップしたツツジも本日撮れたてホヤホヤの1枚。
ツツジも今が満開で白や淡いピンクに濃いピンクと、色トリドリで綺麗だったナァ。
[PR]
by awren | 2005-04-24 17:41 | 日常あれこれ | Trackback | Comments(2)

フェリシモ3点セット

千趣会と並行して、最近はフェリシモも始めてみました。
以前はイロイロと注文してたのだが、欲しいモノがなくなってしまいやめちゃったのよねー。
忘れた頃に小冊子が届いたりしてたので一応チェックはしてたものの、
これ欲しい!って思える商品となかなか出会えなくて…。
そんな私がフェリシモ再開する気になったのは、先月届けられたカタログに載ってたこの携帯ストラップ。
ちょうちょのガラスモチーフが個性的で可愛いし、クリーナー付きってのが高ポイント(笑)
b0032346_12463637.jpg

■アトリエメイド  手づくりガラスちょうちょのストラップ&クリーナーの会■

このガラスのストラップはヒュージングという手法による職人さんのハンドメイド。
だから同じものはふたつとなく、たくさん集めれば集めるほどいろんな個性と出会えるのダ。

ガラス工芸
アトリエの職人さんたちが自由な感覚で作ったちょうちょは
ヒュージングという手法によるものです。
色とりどりのガラス片を組み合せて電気炉で溶かして焼き付けています。
その表情は温度やガラスの色合わせで微妙に変わり、
まさに世界でたったひとつのもの。
決してほかでお目にかかることはないのです。

この商品は毎月1回、3種類(白系、ピンク・赤系、イエロー・グリーン系)の中から、
ローテーションで1セットずつのお届け。
ガラストップと携帯クリーナーは取りはずし可能なので、
他のストラップと組み合せたりキーホルダーに付けたりといろいろ工夫して楽しめるってとこも◎
実際につけてみてかなりイイ感じだし、なんといってもこのクリーナーが優れモノ。
スパイラルコードで裏面のクロスは拭いた汚れが付きにくい素材なのも嬉しい。
これで1800円はお買い得♪ってことでフェシリモ雑貨グッズ中、かなりお薦めな一品(^^)

b0032346_17312518.jpg

■デジタルアイテムをやさしく包むお散歩気分のポーチの会■

フェシリモは申し込みの合計金額が3000円未満の場合、別途に送料が請求されるので、
送料対策のひとつとしてこのポーチも購入してみた。
MDプレーヤーにちょうどいいサイズで可愛いし。
中わた入りで衝撃も吸収してくれるから携帯電話やデジカメなど他にも使いまわしが効くしね。
MDプレーヤーってどうしてもコードが絡まっちゃうじゃない?
そんな悩みもこのポーチなら即解消(笑)
イヤホンを口にはさんでもいいけど、私はポケットのとこにいれてます。
950円という値段より豪華にみえて実用的でなかなかのスグレモノだよー(^_-)

アップした画像はちょっと映りが良くないんで、詳しくはコチラをご覧あれ♪
因みに『この商品のそのほかの画像を見る』ってとこをクリックすると、
色違いのポーチが見れるようになってるんで参考にしてみてネ。

b0032346_15295199.jpg

■グリグリ  贈りものから生まれるたくさんのストーリー 魔法のプチバッグの会■

上記の2点ではまだ3000円に満たなかったため購入してみた商品。
見た目通りホントに手のひらサイズのミニミニバッグ。
毎月1回、色柄・デザインを変えて届けられる基本形コレクション。
カタログを見せられなくてホント残念なのだが、デザインもいろいろ、見てると全部欲しくなってくるぞ~(笑)
携帯電話もスッポリ入るし、ミニポーチとしても利用できそうだし。
留め具が付いてるからベルトループに引っ掛けて、私は散歩に行く時にMDをいれて活用してるヨ。
とまあ使い方はその人のアイデア次第ってとこかな。

しかーし、この商品の本当のウリは切手を貼ってそのまま郵送できるってトコ。
ギフトパッケージもちゃんと付いてるんだから☆
その画像はまた次回商品が到着した時にアップするってことで(笑)
[PR]
by awren | 2005-04-23 13:49 | 日常あれこれ | Trackback | Comments(0)

日本語でも受け付け中

オアシスのノエルとライウ・チャットができるというニュースはすでにBARKSなどでも紹介されてたが。
英語ができないからなぁ…と諦めてたオアシス熱烈ファンに朗報です(^^)

現地時間の4/22に、オアシスのノエル・ギャラガーによるビデオチャットがUKで開催されます。ノエルがライブストリーミングで生出演し、ファンからの質問に答えてくれます。
もちろん誰でも参加可能だけど、アクセス殺到は必至!しかも英語オンリーです。
そこでMTVJAPAN.COMでは、ノエルへの質問を大募集!抽選で1名様の質問を英訳して、UKのノエルに確実にお届けします。
ニュー・アルバム『Don't Believe the Truth』の5月のリリースをクビを長~くして待っているみなさん。
ぜひぜひ、ノエル兄さんに質問してみませんか?

※ラッキーなウィナーへのお返事を含むビデオチャットの全貌は、後日MTVJAPAN.COMで紹介します。
締切りは4/21(木)となってるので興味のある人は急いで応募しなくちゃだってば!
>>詳しくはコチラ
[PR]
by awren | 2005-04-20 20:28 | 音楽雑談 | Trackback | Comments(8)

春ぽろぽろ

b0032346_19443045.jpg

春の香りを運ぶお茶シリーズ第2弾と勝手に命名して(笑)
今日はお茶専門店レピシエの緑碧(ルーピー)茶園から春ぽろぽろのご紹介。
こちらもまず目を奪われてしまうのが茶葉ですな(^^)
たんぽぽの綿毛のような、紅巧梅のピンクの花弁がなんとも可愛いぃ~♪
封を開けた瞬間フワ~と匂ってくるラズベリーの甘酸っぱい香りには思わず顔もほころぶ。
前回紹介したさくらんぼとともにまさに春を運ぶお茶です。

b0032346_206747.jpg

グリーンルイボスと日本の緑茶をベースにしたさっぱりスッキリした味わいなので、
こんなお菓子との相性もバッチリなのだ(^_-)
どちらも季節限定商品なのでお早めに~☆
[PR]
by awren | 2005-04-20 20:13 | 食味感想 | Trackback | Comments(0)

LA'Sグラストも決定!

ラーズのグラストンベリーフェスティバルへの出演が決定。
彼らが演奏するのは6/26(日)のOther Stage、イアン・ブラウンの前になるもよう。

THE LA'S have been added to the bill for this year's GLASTONBURY FESTIVAL, NME.COM can exclusively reveal.

The reformed Liverpool band will be playing The Other Stage at the festival just ahead of Ian Brown on the Sunday of the event (June 26).

Additionally, the band have announced three Irish dates for this June.
さらに、6月のUK本国でのライヴの他にアイルランド3公演も追加。
日程は以下の通り。

Cork Savoy (June 6)
Dublin Ambassadors Theatre (7)
Belfast Mandela Hall (9)
既に売り切れゴメンなグラストのチケだが、
ラーズの出演が決まったことでオークションでの高値更新は確実だなぁ…^^;

>>NME
[PR]
by awren | 2005-04-19 10:47 | 音楽雑談 | Trackback(5) | Comments(0)

海外ドラマや映画に音楽、その他イロイロ日記です。


by awren
プロフィールを見る
画像一覧