カテゴリ:音楽雑談( 154 )

最近お買い上げしたCD

b0032346_16232364.jpg

Hope Of The States解散という悲しい出来事があったりして
この記事をアップするタイミングが遅れてしまったこともあり。
厳密にいうと購入したのは最近というよりは1ヶ月くらい前なので、
今頃?てな内容かと思いますがとりあえずご紹介(笑)

"Illuminare" / Umbrellas
ファースト・アルバム"Umbrellas"を購入した頃はまだ輸入盤しかなかったし。
まさかセカンド・アルバムが日本盤で買えるとは予想してなかっただけに、嬉しい♪
やはり良い音楽って自然と広まっていくのかなぁ~。
MILITIAレーベル所属バンドのサンプラーCDのオマケ付き。

"White Bread, Black Beer" / Scritti Politti
以前、OFSで流れてたPVを見て気になってたバンド。
今年のサマソニにも出演するということで密かに注目(笑)
"Cupid & Psyche 85"の頃と全く変わらないグリーンの歌声には感動。
スウィートで透明感溢れるボーカルとアコースティックなサウンドは、
就寝時に聴くにはピッタリかも☆

"Rush Of Blood To The Head" / Coldplay
いやもう何をいまさら購入してるのかと思われても仕方ないけれど(笑)
7月の単独公演で彼らの音世界にすっかりヤラレてしまった私としては、
買わずにはいられなかった作品。
個人的にはこのアルバムがやっぱり一番好きかも。
[PR]
by awren | 2006-09-10 17:17 | 音楽雑談 | Trackback | Comments(2)

Hope Of The States解散・・・

b0032346_1254355.jpg


NMEのこのニュースを見て嫌な予感はしていたものの、
何かの間違いであって欲しいと僅かに希望を持っていたのに、
Hope Of The Statesの解散が正式に発表されてしまいました。

Hope Of The States have confirmed that they are splitting up.

As previously reported, the band made it clear over the weekend (August 25-27) that their Carling Weekend: Reading and Leeds Festivals slots would be their "last live shows", casting their future into doubt.

The group have now confirmed that they are calling it a day.

In a joint statement Hope Of The States explained: "We can walk away at this point as friends and be increasingly proud of what we have done. Thank you to everyone for all your support and the incredible times we have shared with our fans and supporters."

Hope Of The States have released two albums, this year's 'Left' and 2004 debut 'The Lost Riots'.

The band were rocked during the recording of the latter when founding guitarist Jimmi Lawrence committed suicide in January 2004 at the studio, near Bath, where the record was being made.

職場でこのニュースを見た時は、ショックで仕事もヤル気が失せてしまったほど。
新譜もリリースされて再始動、2年振りの単独来日も楽しみにしてたというのに。
全くもって信じられないというか、何だか納得できないというか・・・。
2004年11月の単独来日公演での衝撃的なパフォーマンスは今でも忘れられないし、
あれが私が見た最初で最後のライヴとなってしまうとはって感じです。。。
まあ、メンバーが決めたことなので、ファンとしては見守るしかないのでしょうねぇ。
Forwardirektionさんではメンバーのコメントや
ソロ活動の音源などを紹介してますので、ご覧になってみてください。

昨年のAlfieの解散から始まって、22-20'sやThe Openの解散など。
今後の活躍を期待してたお気に入りのバンドが姿を消していくのは、何とも寂しいなあ。
[PR]
by awren | 2006-09-02 12:48 | 音楽雑談 | Trackback | Comments(6)

最近お買い上げしたCD

b0032346_16164061.jpg

ようやくColdplayの余韻も落ち着いてきたし、
そろそろ新しいサウンドを聴いてみたい気分になってきたってことで。
すでにお買い上げしていた新譜を気分転換も兼ねて聴いてみた。

"Without Feathers" / The Stills
メンバーチェンジやパートチェンジなどがあったとはいえ、
前作とはかなり違う雰囲気で、これがあのスティルズ?!と思ってしまった。
スティルズと知らずに聴いたら多分わからないのではないかなぁー。
全くダメとも言い切れず、私の中ではまだ違和感があって微妙なトコロ。

"Adventures In The Underground Journey To The Stars" / South
前作がイマイチだったこともあり、あまり期待してなかったのだが。
個人的には今までの作品の中で一番好きかもしれない。
セルフプロデュースながら頑張り過ぎてないところが良いし、
アートワークもUS盤より日本盤の方がいいしね(笑)
これは意外とヘビロテになりそうな予感♪
[PR]
by awren | 2006-08-06 16:56 | 音楽雑談 | Trackback | Comments(4)

最近お買い上げしたCD

b0032346_1318775.jpg

ワールドカップに夢中であまり音楽に集中できてない今日この頃だけど(笑)
リリースを楽しみにしてた以下の3枚はしっかりゲット。

"Under The Iron Sea" / Keane
前作に比べてロックな仕上がりにはなっているし、
ビルボードでもTOP5入りするなど、UKだけでなくUSでの評判も上々のようだけれども。
今のところ私的にはフツーに良いといった感じかなぁ(笑)

"Other People's Problems" / The Upper Room
myspace.comで視聴やDLしたりしてiPod経由でヘビロテしてただけに、
待ちに待ったアルバムのリリースってことでこれはもう迷わずに購入。
作品全体から伝わってくるキラキラ感がたまらなく私のツボです♪

"Cum Laude" / The Velvet Teen
早くもサード・アルバムがリリースされるとは、月日が経つのは本当に早い(笑)
それも日本先行発売ってとこが嬉しいネェ。
新ドラマーのケイシーが加入しての初アルバムってことで
どのような仕上がり具合になってるか楽しみなトコロ。

この作品たちから鬱陶しい梅雨を乗り切るためのパワーを貰いながら、
今月のCOLDPLAYのライヴ予習の合間に、じっくり聞き込んでこうかな~と☆
[PR]
by awren | 2006-07-02 14:30 | 音楽雑談 | Trackback | Comments(4)

祝☆Belle And Sebastian来日☆

6/1の大阪公演からスタートしたベル・アンド・セバスチャン来日公演。
明日のライヴに参加予定な私は、ただ今猛烈予習中(笑)
とはいっても活動歴10年のバンドともなるとアルバムも沢山あるし、
曲とタイトルを完璧に一致させるのはとても無理…ってことで^^;
とりあえずこの2枚をレンタルして予習リストに加えました(笑)

b0032346_11524235.jpgb0032346_1273511.jpg










過去の作品をちゃんと聴くのはこれが初めてなのだが。
この上なく繊細でメランコリックでありながら。
陰鬱さが漂うサウンドと心に優しく語りかけてくるメロディはかなりツボにきたというか。
ポップで明るいベルセバもいいけど、個人的にはこういった初期の音の方が好きかも。
ベルセバ来日記念として
『日本で未演奏の楽曲の中から、皆さんの投票で演奏曲を決定します!』
ということで決まった「I could be dreaming(見てはならぬ夢)」も収録されてるし。
この曲に関しての予習はバッチリで臨めそう(笑)

来日にあわせて「POPJAM DX」への7月出演も決定してますね。
ベル・アンド・セバスチャンが、NHK総合「POPJAM DX.」(ポップジャム・デラックス)(不定期月曜日22:00~23:28<総合>) に出演いたします。
ベルセバがPOPJAM DXって?一体、何が起きる??
放送日は7月中を予定しております。
詳しい情報は→http://www.nhk.or.jp/popjam/
それとシークレット・パーティの開催も決定
メンバーも参加するようだし、都合のつく方は行かれてみてはいかがでしょ☆

■レーベルサイト
http://www.toshiba-emi.co.jp/reservoir/artists/international/belle/
[PR]
by awren | 2006-06-03 12:54 | 音楽雑談 | Comments(2)

最近お買い上げしたCD&DVD

b0032346_1282762.jpg

今回は、発売延期となっていた"Singles" / Feeder
"Dark Third" / Pure Reason Revolutionの2枚の購入はすでに決定済みで。
あと、もし置いてあったらEmbraceのGlorious Day Live In LeedsのDVDも
欲しいナと思っていたが見当たらず。
取り寄せてもらおうかなと思いつつ、とりあえずCD2枚の会計を先に済ませてから、
店員さんにDVDのことを聞いてみたところ。
私の探し方が悪かったようで、地元のタワレコながらちゃんと置いてあったという(笑)
しかも残り1枚だったみたいで…。
これはもう私が買うのを待っていたと解釈して(笑)
さっきCD2枚をお買い上げした時点で、タワレコのポイントが満点になったことだし。
それを使えばけっこうリーズナブルな値段で買えるってことで、即決♪

それにしてもFeederは音源も映像も盛り沢山で、聴き応え&見応えありそう(^^)
日本盤はDVD付限定盤と通常盤の2種類あって、
DVD付きの方は2ヶ月間の限定生産のようなので買うならお早めに~☆
Pure Reason Revolutionはイマドキの音じゃないけれど、
ちょっと気になる新人てことで楽しみぃ。
EmbraceはNaoさんの強力なオススメもあったし(笑)
日本で彼らのライヴが見れるのは当分先になりそうだし、映像みて行った気になろうかと。
それにしても、こうしてDVDは日本盤が発売されてるのに、
なぜに新作アルバムの日本盤リリースの予定がないのか納得いかないなー(笑)
[PR]
by awren | 2006-05-20 13:09 | 音楽雑談 | Trackback(1) | Comments(2)

最近お買い上げしたCD

今年になってから月に1枚くらいのペースで購入していたので、
一度に3枚もお買い上げとはかなり久しぶりな気がしないでもないが(笑)
どれも前評判の高い期待作ばかりなのでかなり楽しみぃ~♪

b0032346_1222131.jpg


Eyes Open
Snow Patrol





b0032346_1225146.jpg


Back Room
Editors





b0032346_1226528.jpg


This New Day
Embrace





いや~しかしどれから聴こうか迷ってしまうくらいの良品揃い☆
やっぱり来月ライヴにも行くEditorsを予習しなくてはと思いつつ、
Snow Patrolも早く聴きたいしで困ってしまうが(^^ゞ
とりあえずこの2枚を中心に聴いとりますー。
もちろんEmbraceもすぐにでも聴きたいけど、もう少し落ち着いたらじっくり味わおうかなと。
Embraceは日本盤を待ちきれずに輸入盤を購入してしまったが、2510円は高いよなあ。
でも、タワレコのポイントが付くからヨシとしとこう(笑)
[PR]
by awren | 2006-04-28 12:50 | 音楽雑談 | Trackback | Comments(6)

最近お買い上げしたCD

最近はネットでちゃんと視聴してから購入を決めてるせいもあってか、
今までのように、漁るようにCDを買っていない気がする今日この頃(笑)
そんな私が先週から今週にかけて購入したCDは以下の2枚。

b0032346_19402763.jpg



Ten Silver Drops
Secret Machines




Secret Machinesは日本盤が発売されるまで待とうかなぁとも思ったが。
どうせ地元のタワレコには置いてないだろうと見てみたら、
なーんと1枚だけ入荷していたのを発見。
しかしながら、輸入盤で2,405円って高いよなぁと一瞬購入をためらったものの。
取り寄せしなくてもすぐにゲットできるという誘惑には勝てず…^^;
まあ、タワレコのポイントも付くしとりあえずお買い上げってことで♪


b0032346_1942196.jpg



You See Colours
Delays




そしてDelaysは予約しなくても発売日に行けば余裕で買えるでしょ~と安心してたら。
なーんと在庫切れで取り寄せすることになってしまい。。
Delaysってそんなに売れてるのぉ??って疑問に思ったけど。
多分、地元の小さなショップだから入荷数が少ないだけのことかと(笑)
そんなこんなで今週になって無事にゲットできて、ただいまヘビロテ中~。
ネットでのアルバム視聴も我慢した甲斐もあってか、
Delaysの良さが体中に染みわたるような感触をがたまりません(笑)
彼らのファンでよかったと思える内容で、しかも1,980円という価格は超お買い得☆
[PR]
by awren | 2006-04-19 20:00 | 音楽雑談 | Trackback | Comments(6)

ロックで旅するイギリス。

b0032346_1241303.jpg

お友達のlisaさんのところで、ブリテッシュロック好きなら思わず購入していまいそうな
特集記事が満載な雑誌TITLe (5月号)のことを知り。
早速に昨日の会社帰り本屋に行って、残り2冊のうち1冊を無事にゲット。
"永遠のモッズ”であるポール・ウェラーが表紙で、
インタビュー記事の写真を見ると、年のせいかだいぶ横に伸びたような印象だが(笑)
それでも渋カッコ良いところは相変わらずのポール師匠、流石です。

内容的には、名盤ジャケットのロケ地や伝説的ライヴ・スポットを訪れるという
ロック・レジェンドづくしのロンドン・ツアーやエリック・クラプトンの人生ツアー、
それにグラスゴー・リヴァプール・マンチェスターといった音楽の街を
それぞれのシーンを代表するミュージシャンが案内したりと。
いわゆる音楽雑誌とはちょっと違った切り口なのが興味深いなぁと。

b0032346_1365439.jpg

そんな中、レコード店でレア盤を物色するリトル・バーリーの記事では、
新ドラマーとして加入したビリーが写ってたりするんで。
この取材をしてた頃はもうメンバーチェンジしてたのかぁ~なんて思ったり。
とにかくUKロック好きがイギリスを旅行する際には
必須アイテムとなりそうな内容で読みごたえありですゾ。

b0032346_13374043.jpg

そして私的には、やっぱり↑ココはハズセないってことで☆
次回、イギリスへ行くなら是非とも訪れたい場所のひとつ。
ローゼズのメンバーやギャラガー兄弟の生家も見てみたいものです(笑)
[PR]
by awren | 2006-04-08 13:42 | 音楽雑談 | Trackback(1) | Comments(4)

South新譜リリース情報

気になるバンドの新譜リリースが次々と発表されてる中、
いつの間にやらSouthの新作リリースも決まっていたようで。
CDJournalの情報によると、また新たに移籍した
Young American Recordingsよりアメリカにて4月4日に発売予定。
私的にはファースト・アルバム"From Here On In"のキラキラした
透明感溢れる音が好きということもあって、
セカンド・アルバム"With The Tides"にはイマイチ馴染めなかったのだが。
myspace.comにて新曲の視聴をしてみたところ、
過去2作品とは違った新しいSouthが感じられるようで好印象。
新譜の仕上がりが楽しみになってきたぞと♪




Adventures in the Underground
Journey to the Stars(US盤)

South
発売日: 2006年04月04日
[PR]
by awren | 2006-03-21 17:10 | 音楽雑談 | Trackback | Comments(0)

海外ドラマや映画に音楽、その他イロイロ日記です。


by awren
プロフィールを見る
画像一覧