私の名前はキム・サムスン

b0032346_16255725.jpg


2005年夏、韓国MBCで放送され、最高視聴率50.5%を記録。数々の話題を呼んだ「私の名前はキム・サムスン」がついに登場。ヒロインのサムスンは、30歳を目前で恋人に振られ、仕事もなくした太めのパティシエ。そんな彼女がある日、傲慢だけどカッコいい年下の御曹司ジノンと出会い、身分も年齢も性格の違いも超越した不思議な恋の歯車が回り出す…。 そんなロマンチック・ストーリーと、ドジで愛らしいヒロイン像、赤裸々なセリフが、韓国の同世代の女性たちを中心に支持を得る。劇中に登場するブタのぬいぐるみや児童書「モモ」(ミヒャエル・エンデ作)が大人気となり、パン作り教室にも生徒が殺到。社会現象“サムスン・シンドローム”を巻き起こした。 サムスンと一緒に笑って泣けば、心からハッピーになれる!

「冬のソナタ」など、個人的に今まで韓国ドラマには全く興味がなかったので、
今年の7月にWOWOWでの放送が決まった時も見てなかったし。
その後10月くらいに一挙再放送された時にもノーチェックだったのだが。
何となーく最終回だけ(それも途中から)見たというのに、すっごく面白くて気になってたら。
嬉しいことに、先月、アンコール一挙再放送が決まり最初から最後まで一気に見てしまい、
自分でもビックリするくらいハマってしまい困ってます(笑)

私の場合、結末を知りながらも最初から見るという鑑賞方法だったが。
サムスンとジノンが出会い、恋に落ちていく過程がこれまた面白くて引き込まれたし。
等身大の女性の本音と毒舌が飛び交うセリフに笑ったり、ホロリとしたりと…。
それまでの韓国ドラマ=古臭いという私の中でのイメージを見事に吹き飛ばしてくれた作品。
韓国版「フリジット・ジョーンズ」と評されたり、
社会現象“サムスン・シンドローム”を巻き起こしたというのも大納得♪

とりあえず全部見終わった後は、自分の好きなシーンを中心にリピート。
私的には最終回はもちろんのこと、14話が特にお気に入りでして(^^ゞ
サムスン流”彼氏ができたらやってみたかったこと トップ7”中
第6位の「ツーショットを待ち受け画面に」てのが非常に笑える。
恥ずかしいからと嫌がるジノンに対して、
子供みたいに地面に座り込んでダダをこねるサムスンが最高に可笑しいったらナイ!
嫌々ながらも最後は照れながらポーズを取るジノンも可愛いくて◎
この2人以外には考えられないくらいのハマリ役に、また魅了されたりネ。

WOWOWのキム・サムスン サイトスペシャルメニューでは、
このドラマのタイトルでもある「サムスン」という名前はいかに韓国でダサいのか、
というコラムがあったりして、どうしてあんなに改名したがるのか分かる気がするし。
ヒロイン役のキム・ソナが来日した際の動画も見れるので要チェック☆
中学・高校と日本で過ごしたキム・ソナはネイティブ並みに日本語がペラペラ。
トークショー映像では、イロイロな質問にユーモアを交えながら流暢に答えてますヨ。
そんな彼女を見てたら、ますます高感度がアップ。
私の中での韓国という国に対するイメージもちょっと変わりつつあるかなぁ。

よりディープに嵌まりたかったら、公式ホームページ(韓国語)を見てみるのも楽しいかと。
本家本元だけにコンテンツも充実していて見応えあるし、
ハングル語が分からなくても適当にクリックして探検するのもこれまた楽しい。
ドラマで使用されたアイテムが購入できたりするのだけど、
サムスンが乗ってた自転車が買えるのにはちょっと笑えたなー(笑)

■WOWOW ONLINE
http://www.wowow.co.jp/drama/samsoon/index.html
■オフィシャルサイト(韓国語)
http://www.imbc.com/broad/tv/drama/samsoon/index.html
■韓国観光公社 公式サイト<ドラマ&ロケ地紹介「私の名前はキム・サムスン」>ページ
http://japanese.tour2korea.com/02Culture/TVMiniseries/samsun.asp?kosm=m2_5&konum=1 
[PR]
トラックバックURL : http://hacienda.exblog.jp/tb/6170938
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by lisa at 2006-12-16 13:36 x
おぉ。待っておりました。
のだめにハマってる私なので、
awrenさんの状況がよく分かります(笑)
ドラマや映画がきっかけで今までのイメージがガラッと変わる事ってありますよね!

韓国ドラマは「冬のソナタ」と「チャングム」を観ましたけど、
「冬のソナタ」については・・・昼ドラの展開にツッコミ所満載で大笑いしながら見ました(某氏ファンの方に怒られそうだけど)
「チャングム」はハラハラな展開と宮廷料理や医術の描き方が良くて面白かったです。
他のは、私も「韓国ドラマ=古臭い」「似たりよったり」なイメージなので観てないんですが、
サムスンはawrenさんがこんなにもハマってると知ったら
観ない訳にはいかないので、DVDレンタルしてみます。
観たら連絡しまーす(笑)
Commented by awren at 2006-12-17 14:35
>lisaさん
今の私の状況を分かってくれてるlisaさんからコメントもらえて嬉しいです~(^^)
サッカー等スポーツ的には、韓国に対するイメージって悪かったのですが。
このドラマがキッカケとなり好意的な印象が持てるようになったかなぁと。
こういった変化って、何だか自分でも不思議な感じがしますね(^^ゞ

「冬のソナタ」は、lisaさんかなり楽しみに見てたようなので、
これは相当ハマってるんだなーと思ってたのに。
そういう視点から見てたとは…いかにもlisaさんらしい(笑)
「チャングム」はサムスン同様にハマってしまった韓国ドラマで、
途中から見たにもかかわらず夢中で見てましたヨ。
サムスンは、自分でもこんなにハマるとは思ってなかったし
見終わると次々に消してしまったもので…。
手元に残ってるのは11話~16話の6話分しかなく貸すことが出来なくて申し訳ないです^^;
DVD鑑賞後には、是非とも感想お待ちしてますよー♪
by awren | 2006-12-10 18:07 | ドラマ鑑賞 | Trackback | Comments(2)

海外ドラマや映画に音楽、その他イロイロ日記です。


by awren
プロフィールを見る
画像一覧