最近お買い上げしたCD

b0032346_1681784.jpg

昼間はまだ暑かったりするけれども、
朝・晩はだいぶ涼しくなってきて深まりゆく秋が感じられる今日この頃。
そんな季節にピッタリなメロディの良さが光るアルバム2枚を購入してみた。

"Songs From The Lodge" / New Rhodes
もうフル・アルバムはリリースされないものと諦めてただけに。
こうして音源を手にすることができて嬉しい限り♪
メディアから『The SmithとThe Strokesの融合』と言われるのも納得だし、
美旋律系好きな私の耳が反応してしまうのもムリないかと。
もしかして、12月に開催予定の"British Anthems 2006"で
来日するのではないかとちょっとドキドキ(笑)

"Crying At Teatime" / Alfie
悲しいことに解散してしまったので、
日本盤リリースはないだろうと諦めて輸入盤を購入することに。
以前はCCCDしかなかったので後回しにしてたのだが。
忘れないうちにと思ったものの、やはりCCCDしか置いてない。
結局は購入しちゃったけれど、後に他のバージョンもあることが発覚!
うーん、もっとちゃんと調べてから買えばよかったと反省。。
でも彼らの繊細なサウンドは家でじっくり聴くべきだと思うので、
これでヨカッタのだと自分に言い聞かせたりして(笑)
[PR]
トラックバックURL : http://hacienda.exblog.jp/tb/5928225
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by awren | 2006-10-25 17:30 | 音楽雑談 | Trackback | Comments(0)