母の日孝行をかねて

b0032346_1238930.jpg

今年も母親を連れて2人で鎌倉に行ってきました。
ゴールデンウィーク後半5連休の2日目で行楽日和ともなれば、
私達が到着した10:30頃は小町通りなんて既に人で溢れていて思うように進めず^^;
とりあえずいつもお土産を買う御用達なお店で、
先に買い物を済ませてから本日の目的地鎌倉宮へと向かう。
なぜ鎌倉宮なのかというと、母親がどうしても鎌倉宮の獅子頭守が欲しいと言うもので(笑)
鎌倉駅から大塔宮行バスに乗って15分くらいで到着。
早速に獅子頭守を買い求める母親。

b0032346_12593153.jpg

このお守り、獅子の口のところがパクパクと開閉するようになっていて。
カタカタと音も鳴ったりして、デザイン的にも優れたものとして全国的にも有名だそう。
我が家用に中獅子頭を2つと、あとはご近所に配るお土産用として小獅子頭を8つ購入。
お守りだけに軽いし、持って帰るのも苦にならない。
それにお菓子よりも記念に残るしで、さすが母親!目のつけどころが違うなぁ(笑)

b0032346_13455420.jpg

実はこの神社に来るのはこれで3度目でして。
GW中だけとのことで、ちょうど神主さんが神社内を案内してくれたので
大塔宮守護良親王が幽閉されていた土牢や親王の首塚跡に宝物殿などを見て回る。
しかし何度見ても土牢は何かこう薄気味悪さを感じるというか。
ここで一晩過ごすのは、かなりのチャレンジャーものかも…。
境内では藤の花が満開で見事な咲きっぷり。
緑がまぶしい季節だけに草花や木の葉の色が目にも鮮やかで、ホントに心地良い。


b0032346_1491541.jpg

この後のランチの予約時間までにはまだ余裕があるので。
せっかく来たのだし、鎌倉宮から瑞泉寺まで歩いてみることに。
この辺りは山を切り開いた土地なのか、木や緑も多くまさに閑静な住宅街といったところ。
さわやかな散策が期待できるので、個人的にはお気に入りな場所だったりする。
とはいえ、瑞泉寺へはもう2回ほど行ったことがあるし、
今回はちょっと趣向を変えて、瑞泉寺へ行く途中で目に入った看板に引かれて、
江戸時代の大和絵が無料で見れるという勧画館に行ってみた。

b0032346_1493515.jpg
b0032346_1494893.jpg

門を入ると苔に覆われた石段がこじんまりとした古い一軒家まで続いていて、
これがまた何とも風情があってステキなのだ。
家の中には、江戸時代に書かれたという絵巻物や屏風絵にお雛様などが飾ってあり。
歴史を感じさせてくれる品々を暫し鑑賞。
鎌倉にこんな所があったとはという感じで、またもや鎌倉の奥深さを実感。

b0032346_1645249.jpg

さらにこの勧画館を出てもう少し先の方へ行ってみると、
深い木立と緑の道が続いてそうで、私的には何とも興味をそそられたのだが。
ランチの予約時間を考えるとそろそろバス亭に戻らないといけないってことで、
雄大な自然を感じさせてくれる風景を記念にパチリ。

ランチは友達のKちゃんオススメの和食のお店『もり崎』で食べることに。
カウンターとテーブル席を全部合わせても
20人くらいでいっぱいになってしまうような小さなお店なのだが。
薄味でさっぱり風味な料理は美味しいの一言(^^)
料理の品数は少なめだが、
最終的にはお腹いっぱいになるし女性にはこれくらいがちょうどイイネ。
ご飯は玄米なのかな?と思って尋ねてみると、
なんと白米に10種類の穀物を混ぜ合わせているとのことで。
白米の柔らかい食感を活かしながら、体に優しい素材をたっぷり使ってるところも◎
場所はちょっと分かり難いけど、鎌倉駅からも近いしまた行きたいナ。


b0032346_16561524.jpg

『もり崎』で美味しいランチを食べて外へ出てみると、
日差しは強いものの涼しい風が気持ち良くて、すっかりリラックス気分。
駅に向かおうと道を渡ったところの水晶コレクションのお店で、
四葉のクローバーのストラップが売られているのが目に止まり。
これと同じようなのを会社の同期のYちゃんが持っていて、
私も欲しいなぁと思ってたところで、水晶の色やデザインを吟味してから迷わず購入。
これで私にも幸運が訪れますようにと願いながら(笑)
来年もまた鎌倉散策に行けるようイロイロと頑張らなくては☆
[PR]
トラックバックURL : http://hacienda.exblog.jp/tb/4571906
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Toyonbee at 2006-05-05 20:12 x
日本庭園は本当に奥ゆかしい美しさがありますよね。外国の方々でもかなり多くの人が日本の寺などに興味を持ってますし。

京都の竜安寺石庭を友達のY君と訪れたときにも本当に多くの外国人がおられました。
中にはThe CrashのTシャツを着て音楽鑑賞をしながらデジカメを回す20前後のブロンド兄さんなども(笑)

awarenさんに幸あれ☆
Commented by awren at 2006-05-07 17:56
>Toyonbeeさん
年のせいなのか、日本庭園や歴史ある建物を見てると心が安らぎますね~(笑)
沢山の外国人観光客が訪れる京都にはかなわないけれど、
鎌倉でも、チラホラと外国の方々を見かけたりします。
でもそこまでロックな人はまだ見たことないなー。
来年は人間ウォッチングにも力を入れてみます(笑)
Toyonbeeさんにも、四葉のクローバーのラッキーパワーが届きますように☆
by awren | 2006-05-05 17:35 | 日常あれこれ | Trackback | Comments(2)

海外ドラマや映画に音楽、その他イロイロ日記です。


by awren
プロフィールを見る
画像一覧