"Ten Silver Drops" / Secret Machines

b0032346_16392726.jpg


Ten Silver Drops
Secret Machines





輸入盤とはいえ、8曲しか収録されてないのに2,405円という価格に
ちょっと納得できないところもあったりしたが。
曲数が少ない分、1曲1曲が濃い内容になっているようでまずはひと一安心。
1stのNow Here Is Nowhereと比べると、
ド迫力のドラムサウンドがボリュームダウンしてしまったのが物足りない気がするが。
野太いグルーヴに絡む繊細でサイケデリックな浮遊感あるメロディはそのままに、
スケール感もプログレ指数も大幅にアップして、
より壮大な音空間を感じられるスペースロックなサウンドが何とも心地良い。

b0032346_17283928.jpg

b0032346_17293519.jpg

そして、輸入盤はスリーブケース仕様となっていて、
CD盤にはケースと同様にTen Silver Dropsがプリントされているしで。
今作のアートワークも彼らなりのセンスが感じられてなかなか素敵。

2004年のサマソニに出演した時には、観客が少なくてホント気の毒だったけれど。
3ピースとは思えない分厚いサウンドと手抜きなしのパフォーマンスを披露してくれた彼ら。
今年のサマソニでは、沢山の音楽ファンに見て貰えるといいなぁ。
myspace.comでも4曲フル視聴できるので、行かれる方は是非ともチェックしてみて☆

■オフィシャルサイト
http://www.thesecretmachines.com/
[PR]
トラックバックURL : http://hacienda.exblog.jp/tb/4463284
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by awren | 2006-04-23 17:53 | CD感想 | Trackback | Comments(0)