"No Balance Palace" / Kashmir

b0032346_16264472.jpg


No Balance Palace
Kashmir





デンマークでは国民的バンドといわれている、カシミールのサード・アルバム。
前作"Zitilites"では、繊細でキラキラしたメロディと
北欧のレディオヘッドといわれるようなエレクトロニックな一面が印象的だったが。
リードシングルの「The Curse of Being A Girl」からして、
今までのカシミールとはちょっと違うなぁと感じてはいたものの。
実際にアルバムを通して聴いてみてると、
よりパワフルで分厚いサウンドに仕上がっているのが分かるし。
繊細で緻密な音作りに変わりはないがエレクトロニックなアレンジは影をひそめ、
ギター・サウンドを前面に出したロックな内容になっているかと。

ただ、前作が好きな人には少々の違和感はあるかも。
実際のところ、私も最初のうちはいまいちピンとこなかったのだが、
聞き込んでるうちにカシミールの新しい方向性が感じられて、
これはこれで良い作品だと思えたという次第。

b0032346_1716176.jpg

b0032346_17162287.jpg
そしてデヴィッド・ボウイも出演している「The Cynic」のPVを見ても分かるが、
ヴィジュアルやアートワークへのこだわりが伝わってくるような中ジャケも◎
アルバムとあわせて要チェックですぞ☆

■オフィシャルサイト
http://www.kashmir.dk/
■レーベルサイト(アーティストペ-ジ)
http://www.sonymusic.co.jp/Music/International/Arch/SR/Kashmir/index.html
[PR]
トラックバックURL : http://hacienda.exblog.jp/tb/4302893
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Nao at 2006-03-30 14:14 x
あれ?このテンプレート懐かしい気がします~

Kashmirの前作のオリジナル盤ジャケットのアートワークも
アーティスティックな印象でした。(日本盤は平凡だったけれど)
うんうん、今回のブックレットもセンス良いですね。

昨夜コメントをつけてくださった"しもつき"さんのブログへお邪魔してみたら
awrenさん、発見~。
嗜好が似ていると、ぐるぐる回ってたどり着くみたいね(笑)
Commented by awren at 2006-03-31 19:27
>Naoさん
そう、このテンプレは去年の使いまわしです(笑)
あまり使わないうちに変えてしまったので心残りだったし。
桜も満開となったこの季節限定ってことで再利用しようかと(^^)

Kashmirの2ndは、友達にダビングしてもらったもので。
ジャケ自体を実際に見たことないのですが…^^;
今度、前作のアートワークもチェックしてみますワ。
それで、結局のところNaoさん今作はお買い上げしたのでしょーか(笑)

しもつきさんとこへは、更新される度にお邪魔してるのですが、
Naoさんとこでコメントを見つけて、あれ?!っという感じでした(笑)
いつかは辿り着くような気がしてたし、こういう繋がりって何だか不思議ですよね☆
Embraceは、日本盤リリースまで待つつもりだったのに、
今のとこ予定がないとなると輸入盤買おうかどうしようかと悩み中(^^ゞ
by awren | 2006-03-26 17:28 | CD感想 | Trackback | Comments(2)

海外ドラマや映画に音楽、その他イロイロ日記です。


by awren