"The Life Pursuit" / Bell And Sebastian

b0032346_13373092.jpg


The Life Pursuit
Bell And Sebastian





今年の1月にバンド結成10周年という節目を迎えた、
ベル・アンド・セバスチャンの通算7枚目の最新アルバム。
今作は、長年のファンによるとこれぞベルセバ!と思えるような
サウンドに仕上がっているという情報もあり。
そんなことを頭の片隅に置きながら聞いてみたところ、
ベルセバと出会って日の浅い私にとっても期待を裏切らない聴き心地♪

どこか懐かしい甘く切ないメロディと優しく心に寄り添うよう繊細なボーカル。
さらにポップで弾むようなリズムには、思わず気分もウキウキしてしまうような(笑)
コーラスやオルガン、フルートにトランペットなどを使った、
職人ワザ的アレンジが、単調になりがちな曲達にメリハリと個性を与えていて。
ファン歴を問わず、聴き手にとって聴きやすく楽しめる内容になってるかと。

スチュワート(Vo)は「暗い部屋か夜にヘッドフォンで楽しんで聴いてくれよ。
そのときにはスコットランドの地図と紅茶も忘れずにね。」と言っていたが。
もうすぐそこまで来ている春を感じながら、
休日の明るい日差しの中で聴くのもまたヨイナと思えるそんな作品。

今回購入した初回盤のブックレットにはベル・アンド・セバンスチャンQ&Aという
ファンからの色んな質問に答えるメンバーのコメントが載っているのだが、
読んでるとこれがなかなか面白くて笑えたり…(笑)
それとほとんどの曲に邦題というか、日本語のタイトルが付いてたりして。
一瞬ダサイと感じてしまったのだが、CDジャケやサウンドから受ける
60年代~70年代の雰囲気を出すためなのかと思えたり?(笑)

そして、いつの間にやら彼らの来日公演も決定
フジロックに出るのかなぁと思ってただけにちょっと意外だし、
行ったことない会場だけど、東京2DAYSは休日なので参加しやすいカモ。

■オフィシャルサイト
http://www.belleandsebastian.com/
[PR]
トラックバックURL : http://hacienda.exblog.jp/tb/4252257
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from Eグッズどっとネット at 2006-03-19 09:05
タイトル : 骨伝導で体の中から音を聞こう!
骨伝導は音を体の中で鳴らします。だから語学に音楽に最適! ... more
Tracked from さかな at 2006-03-21 11:41
タイトル : BELL AND SEBSTIAN 「The Life ..
アルバム買いました!ベルセバ大好き!(>_<) 前作の「ヤァ!カタストロフィ・ウェイトレス 」も好きだけど、遅くなりましたが、 今回の新譜をHMVの試聴コーナーで聞き、一人、ニンマリとしてしまいました。 1曲目の「act of the apostle」を聞いた時点でかなり、わ!わ!(>_<)、っとなったのですけれども、2曲目の「another sunny day」を聴いた瞬間には、もう既にレジカウンターに向かっていました。早く家でゆっくり聞きたい!と。 なんて素敵なのかしら...... more
Commented by peanuts217 at 2006-03-14 22:15
買わなきゃ!(>_<)そして行かなきゃ!(>_<)
ベルセバが大好きです!
うう・・・。
Commented by awren at 2006-03-15 15:50
>マイコさん
初めての会場に一人で行くのは心細いっていうのもあり、
ちょっと迷ってたところもあったのですが(^^ゞ
PRINCE STELLAR BALLって雰囲気よさそうな会場だし、
マイコさんが行くなら私も行こうかな(笑)
Commented by Nao at 2006-03-17 22:58 x
awrenさん、先日はお気遣いありがとうございました☆
Bell And Sebastianは"Dear Catastrophe Waitress"が
それほど好きではなかったので、新譜は結局買わなかったのだけれど
なかなか評判良いですよね・・・うーんどうしよう。
私も一度PRINCE STELLAR BALLに行ってみたいし
ベルセバのギグにそそられますが
5月末にDelays来日のウワサがあるので・・・うーんどうしよう(笑)。
Commented by awren at 2006-03-19 17:58
>Naoさん
少しずつ落ち着いてきてるようで何よりです(^^)
それとご心配ありがとうです。
家族も私も体調は回復しましたが、季節の変わり目ってこともあるので、
ライヴ等を欠席しないよう気をつけたいと思ってます(笑)

ベルセバ単独は、迷う気持ち分かりますよー。
行ってみたい会場で気になるバンドのライヴとなるとかなりそそられますよね(笑)
でもDelays来日が決まった場合、連続ライヴになってしまうから、
遠征組なNaoさんにとっては難しいところですよね。。
まあ、Delaysは一昨年のサマソニに出演するという噂が流れたものの、
結局は実現しなかったことがあったので。
今回もどうなのかな~とちょっと半信半疑だけど(笑)
新譜もリリースされてタイミング的にはバッチリなので信憑性は高いカモ。
by awren | 2006-03-12 14:46 | CD感想 | Trackback(2) | Comments(4)

海外ドラマや映画に音楽、その他イロイロ日記です。


by awren