Embrace

b0032346_11393182.jpg"Out of Nothing" / Embrace
TOTPで「GLAVITY」が流れてるのをみていて。
気になったのでチェックしてみたら、Coldplayのクリスが提供した曲だと知り。
なるほどな~と思いつつ、他の曲も聴いてみたくてアルバムを購入。
500曲の中から選りすぐられたというだけあってどの曲も完成度が高く、
スケール感あるしっとりした美しいメロディに彩られたアルバム。
派手さとか即効性のある音ではないけれど、
2回、3回と聴いていくうちにジワジワと心に染みてくるエンブレイスマジックに溢れた作品だと思います。
聴き始めた頃は、同じような曲ばかりで飽きるな~という印象があったものの。
最近ではすっかり愛聴盤となっております(笑)
「GLAVITY」はクリスの作った曲だけど、今や既にエンブレイスのものになってるし。
M7「SPELL IT OUT」やM8「GLORIOUS DAY」など、このアルバムのハイライトとなりそうな曲もありで。
Coldplayファンはもちろんのこと、全ての美メロ愛好者の方々にお薦め致します!

因みにこのアルバムジャケ、ぱっとみは何か紋章?のように思えるけど、
よーくみてみると円陣を組んでるメンバーを真上から撮ってるという(笑)
そしてCD盤の裏ジャケにはそのメンバーの顔を下から撮った写真が。
レーベル移籍しての再出発を機に、気持ちを新たに団結するメンバーの意思が伝わってくるようで。
これからも応援していきたいという気持ちにさせられますね。
[PR]
トラックバックURL : http://hacienda.exblog.jp/tb/412635
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by awren | 2004-10-02 12:29 | CD感想 | Trackback | Comments(0)

海外ドラマや映画に音楽、その他イロイロ日記です。


by awren
プロフィールを見る
画像一覧