"Keys To The World" / Richard Ashcroft

b0032346_17141259.jpg


Keys To The World
Richard Ashcroft





ヴァーヴ解散後、ソロ作品としては通算3枚目となるアルバム。
PVで流れてたリードシングルの「Break The Night With Colour」を聴く限り、
正直なところ、あまり新作には期待してなかったのだが。
M1「Why Not Nothing ?」のポップでロックなメロディと
リチャードのソウルフルで包容力ある歌声を聴いた瞬間から。
自分の予想に反してぐいぐいと引き込まれていく。
そしてM2「Music Is Power」、M3「Break The Night With Colour」と続く、
この流れが何とも素晴らしい。
ここでガッツリ心を掴まれたら、最後までどっぷりとリチャード節に浸って頂きたい。

イマイチ?と思えた「Break The Night With Colour」も、
アルバムの流れの中で聴くとこれがまた心に染み入るナンバーで思わずホロリ。
彼独特の信念と美学が満開な内容で◎
過去の作品と比べてもコンパクトで聴きやすい仕上がりになっているので、
今までヴァーヴやアシュクロフトの作品を聴いたことない人にとって、
今作から入ってみるのもイイかも。

日本盤の帯に「イギリス、最後のロック・カリスマ」と書かれたり、
アシュクロフト自身の「神になったのがわかるのは俺とリアムだけ」発言とか。
大袈裟じゃないの??と思ったりしたが、今では少し分かる気もするかな(笑)

■オフィシャルサイト
http://www.richardashcroft.com/
[PR]
トラックバックURL : http://hacienda.exblog.jp/tb/4117991
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Nao at 2006-02-06 00:53 x
awrenさん、コンバンワ。
TBありがとうございました。こちらからも・・・
このアルバムは、本当に流れが良いですよね。
もう過去の人になってしまったのかなぁ、なんて失礼なコト
思ったりしましたが(笑)、改めて存在の大きさを実感しました。

EmbraceはOut Of Nothingなら持っています。
LATER Cool Britannia2はご覧になりましたか?
Embraceってちょっとダサいイメージがあったのだけれど;;
2ではすごくかっこよくなっていて、驚きました~。
なんかね、佇まいがかっこいいんですヨ
Commented by Nao at 2006-02-06 00:54 x
あれれ。TBに失敗。もう一度送信しますが、ダブってしまったらごめんなさい。
Commented by awren at 2006-02-06 15:13

>Naoさん
コンニチワ☆
せっかくTBもしてくれたのに、受信できてなくて申し訳ないですぅ。
TB送信時にエキサイトのサーバーに何か問題があったのかも^^;
気が向いた時にでも、またチャレンジしてみて下さい(笑)

私も忘れかけてたとこもあったのですが(笑)
LIVE8でCOLDPLAYと共演したあのパフォーマンスを見て、
Richard Ashcroftという人の存在感を再確認したという感じですかねぇ。
そんな経緯もあって新譜も購入してみたのですが、
予想以上に好感触でアタリなアルバムでした(^^)

Embraceは曲はもちろんのこと、ダニーの温もりのある声が好きなのです~☆
LATER Cool Britannia2はまだ見てないですが、
すごくカッコ良くなってましたかぁ~(笑)
彼らのライヴ映像を見てるとふんわり暖かい気持ちになるのだけど、
ダニーの声や人柄が伝わってくるせいなのかなぁ。
是非ともナマで見てみたいバンドのひとつです。
Embraceが来るならフジロックに行こうかな~?なんてね(笑)
by awren | 2006-02-05 18:06 | CD感想 | Trackback | Comments(3)

海外ドラマや映画に音楽、その他イロイロ日記です。


by awren