MEW@CLUB CITTA'

b0032346_12301286.jpg

2003年の単独、今年のサマソニに続き3回目となるMEWのライヴ。
今回の単独来日が決まった時点で、行くなら川崎CLUB CITTA'にしようと決めていた。
というのも、2004年4月に、この会場でTRAVIS単独公演が行われるはずだったが、
フランの急病によりジャパンツアー全体がキャンセルとなり。
そういった悲しい思い出に繋がる会場ではあるけれども、
TRAVISで行くはずだった場所だけに、一度は行ってみたいと思いからこちらを選択した次第。

今回は最前列も可能な良番だったが。
サマソニでは映像をちゃんと見れなかったので、やや後方からステージを全体を見渡せる場所がいいなぁと思い。
まずは前から2番目の柵のヨーナス真正面の位置をキープしてから、
一人だったので隣にいた女性に場所取りお願いしてトイレへ行き、これでライヴ前の準備はオッケー。
開演時間まで時間があるし落ち着いたところで場内を見渡してみると、
私的にはいかにもライヴハウスな狭い空間を想像してただけに、思ってたより広くて意外。
ステージ後方に用意されたスクリーンも大きくて見やすそう。
こういった印象を受けるのは天井が高いせいかな?
ただフロアには段差がないので自分の前に背の高い人がきたらアウトだなぁと思いながら、
ふと、いつもとは何やら雰囲気が違うことに気づき始める。
そう、ライヴ前にはお決まりのBGMがなくて観客の話声だけが聞こえるという。
こういうのもアリかなとは思ったけど、やっぱりちょっと違和感あるかな(笑)
途中からBGMも流れたものの、静かな曲が中心だったのでないのと同じだったような気も。

川崎公演はSOLD OUTじゃなかったので、客の入りとかちょっと気になったけど。
開演時間が近づくにつれフロアは人で埋まりはじめ、そんな心配はまったく無用であった。
それにまだ始まってもいないのに、ファンの熱気のせいかすでにかなり暑い。
そんなわけでメンバーが登場した時点で場内は大きな歓声と拍手がわきおこる。
オープニングの「Circuitry of the wolf」が始まった瞬間から。
MEWのヘヴィでパワフルな演奏と、
曲が始まるのと同時ではなく、少し経ってから徐々にスクリーンに浮き上がってくる映像には。
初っ端からいかにもMEWらしい幻想的な演出に心をぐっとつかまれてしまう。
そして「Am I wry? no」ではヨーナスの立ち位置を中心に光の粒子がパーッと広がる映像がこれまた視覚的にインパクト大。
やっぱりこの位置をキープして大正解!だったのだが。。
実は開演時間まであと少しという頃になって、私の前に背の高い(しかも頭の大きい・・・)男性が出現。
しかも見事にヨーナスと被るものだから、左か右に首をかしげないと全然見えないという有様で。
なんだか落ち着かなくてライヴに集中できず・・・。
このままだと楽しめないうちにライヴ終了してしまいそうで、自分が動くしかないか?と思ってたら。
「Snow bridge」あたりでこの男性が左側に寄ってくれたので、その後はヨーナスも映像もバッチリ見れた。

続く「The zookeeper's boy」は、
ボーが「北欧の女性もブロンドで背が高くて綺麗だけど、日本人女性にはかなわないよ」などと(笑)
リップサービスだとは思うけれども、女性ファンには嬉しい内容なMCの後に始まったのだが。
自分的には、この曲がこの日一番魂を持っていかれたナンバー。
演奏が始まりスクリーンの両端にキリンの細長~い首のシルエットが映し出された瞬間、
曲のイメージになんともピッタリの映像空間にすーっと吸い込まれていくのと同時に、
ここから一気にMEWワールドへとはまっていく自分が実感できた。
その後の「白い唇への誘い」は、もしかしたら聞けるかも?と期待してたのだが、やっぱりヨーナスは歌ってくれたよぉ~。
カンペを見ながらとはいえ、実際に聞いても本当に綺麗な発音で感心してしまう。
ヨーナスは一緒に歌って欲しいと言ってたが、私も含めて歌詞を覚えてる人があまりいなくて合唱にはならず・・・。
日本のファンと一緒に歌いたかったんだろうなぁと思うと、今更だけどなんだか申し訳ない気持ち。

「She came home for Christmas」は、今のこの時期にピッタリな曲でもあるし。
MEWファンとなるキッカケとなった曲ってことで、個人的には思い入れのあるナンバーなのでしっかりと聞き入る。
それと、この曲に使われる映像がこれまた素晴らしくステキでして、
まるでステージの後ろでお芝居が繰り広げられてるような、臨場感溢れるヴィジュアルに心奪われてしまう。
その後も「Why are you looking grave?」のダイナソーJrのマスキス映像や「She spider」での日の出の映像など。
曲と映像とのが見事なまでにシンクロしたMEW独特の世界観に、ぐいぐい引き込まれていく。
そして本編最後は、ボーがスィラスのドラムソロで始まるとの曲紹介で始まった「Louisa Louisa」。
しっとりとした雰囲気のあるナンバーで締める。
演奏後は最初にボー、次がスィラス、ヨハン、ヨーナス、最後がニックという順番でステージを去って行く。
場内にはいい感じの余韻が漂う中、本編終了。

この日のアンコールは「Apocalypso」と「Eight Flew Over,One Was Destroyes」の2曲を演奏。
「Eight Flew Over,One Was Destroyes」が終わると、
やはり最初がボーで最後はニックというお決まりの順番でステージをはけていくメンバー。
あれ?まだあの曲やってないよねぇーと思いつつ、メンバーが登場するのを待ってたら。
いきなり客電がつくものだから、もしかして本当に終わりなのかと一瞬ヒヤリとしたが。
どうやらクラブチッタ側の手違いだったらしく、最初にステージに出てきたボーも文句言ってた。
しかしこれがもし演出だとしたら、かなり心憎いじゃないですかぁ(笑)
ボーに続き他のメンバーも登場して、お待ちかねの「Comforting sounds」が始まる。
MEWライヴを締めくくるのは、やっぱりこの曲じゃなきゃ☆
ステージの後ろにはスクリーンいっぱいに星空が広がり、すでに感動で胸がいっぱい。
私の中ではすでに名曲的な存在だけに、何度聴いても心にじーんとくる。
摩訶不思議な映像と心が震える音楽とが一体となった空間に包まれ、あとはもうただ見入るだけ。
ヨハンが最後にMCで「See you soon」って言うのも聞けたし(笑)
ライヴ最初の3分の1くらいは集中できなかったけれど、終わりよければ全てヨシということで。
あらためてMEWの魅力にハマってしまったかナ。

b0032346_18221610.jpg

この日のライヴは、確かに盛り上がりにかけたところもあったとは思うが。
メンバーコールもあったし手拍子もあったしで、それほど静かってわけでもなかったかと。
ただ、リズムも取らず突っ立って見てるだけの人がいたとしても、
それはノリが悪いとかじゃなくて、じっくり聞き入ってるんだなぁと思えたし。
この瞬間を大切にじっくり見たいと思ってるというか、
少なくとも私の周りにはそういった感じで見てる人が多かったような気がします。
なので自分のペースでライヴを堪能てきたし環境的には恵まれた方かなと。

b0032346_1852531.jpg

そうそう、いまだに気になってることがひとつありー。
終演後にメンバーそれぞれ手を振りながら引き上げていったのだが、最後にヨハンが去って行く時ジーっとこっちを見てたような気がして・・・。
いや~、さすがにあの流し目にはドキっとしたわぁ。
ちょこっとでも手を振ってみればよかったかなーなんてね(笑)


11/29/2005@CLUB CITTA
**Set List**
01.Circuitry of the wolf
02.Chinaberry tree
03.Am I wry? no
04.156
05.Snow bridge
06.The zookeeper's boy
07.白い唇への誘い
08.She came home for Christmas
09.Pink Monster
10.Special
11.Why are you looking grave?
12.She spider
13.Louisa Louisa
**Encore 1**
14.Apocalypso
15.Eight Flew Over,One Was Destroyes
**Encore 2**
16.Comforting sounds
[PR]
トラックバックURL : http://hacienda.exblog.jp/tb/3891900
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from NaoLOG at 2005-12-11 22:25
タイトル : MEW鐚ムhibuya O-EAST
MEWのライヴへ行ってきました。(28日@渋谷O-EAST)すごく感動〜横の女の人がヨーナスに小さな声で「がんばれがんばれ」と声援を送るシーンも。■■追記(11月30日)■■心が無防備になって、幾度となく涙が頬をつたいました。まさにMEWマジック。今年のサマソニ、オアシスを押さえて私がベストアクトに選んだデンマーク出身4ピースバンドMEWは、繊細なのに、びっくりするくらいパワフル。... more
Tracked from GO GO LOVE L.. at 2005-12-12 01:44
タイトル : MEW IN 名古屋
昨日、デンマーク出身のバンド「MEW」のライブを観に名古屋に行って、1泊して帰って来ました~(^-^)友人が「MEW」のファンで、大阪→名古屋と追っかけていて、名古屋では1人ぼっちだというので合流してみました;;実はライブ会場に行ったもののチケットを持っていなくて、MEWの曲もまともに聴いたことが無かったので、ギリギリまで中に入るか悩んでいたのですが(チケも高いし;)、せっかく来たんだしと当日券を購入wLiveを観ることにしました!客の入りも結構良くて、男女の比率も丁度良い感じ!Liveもなかなか盛り...... more
Commented by Nao at 2005-12-11 22:32 x
>最後にヨハンが去って行く時ジーっとこっちを見てたような気がして・・・。
ふふ。awrenさんったら(笑)
私が行ったO-EASTでは、メンバーコールは「ヨーナス!」しか聞こえなくて、一緒に行ったコに「ベースもかっこいい~。ね?どうしてみんな名前を呼ばないのかなぁ」と言ったら、「自分で呼べば良かったんじゃん」「・・・だって名前知らないもん(笑)」
"See you soon"はO-EASTでも言っていました。本当にまたすぐ来てほしいですネ
・・・TRAVISも来年は期待できそう?
Commented by awren at 2005-12-13 11:10
>Naoさん
私の周り半径1メートルくらいの人達が同じこと思ってたかも~(笑)
MCでも"トーキョー"ではなく「サンキュ~、カワサキ!」って
ちゃんと地名を言ってくれるというファンサービス振りだったし。
モテるでしょうね~ヨハンは(笑)

2年前の単独公演時はヨハン側最前列で観たし、
一緒に行った友達から彼が一番人気だと聞いてたというのに。
スィラス派な私には彼の魅力がよく分からずでしたが^^;
今回のことで、ヨハンのカッコ良さがやっと理解できたような(笑)
多分アノ流し目にヤラレた女性多数かと…。
TRAVISは、新譜がリリースされれば来日の可能性もありそう☆

風邪の方はもう治りましたよ~ご心配ありがとう(^^)
Naoさんは来月も遠征でしたっけ?
体調に気をつけて、ライヴ月間乗り切って下さいネ。
Commented by Nao at 2005-12-13 13:37 x
デンマーク人と結婚してコペンハーゲンに住んでいる友だちからメールが来て
「ジュニアシニアが日本に行って大人気だった、とこの前TVでやっていたよ!」って。
デンマークの人たちは、遠く離れた日本でどうしてデンマークのバンドが?と
不思議なんでしょうね。
Commented by lisa at 2005-12-14 10:05 x
レポ、ようやく完読しました(笑)
そっか。MEWはチッタだったんですね。
チッタ。。。行きたかったね。
”思い出し笑い”ではなく”思い出し泣き”な気分。
TRAVIS来日決まったらリベンジでチッタだといいですね。
(私はウチから遠いんだけども。)

ジュニアシニアの時にヨーナスはPAのところに居ましたよ。
ライヴ後はプチ撮影会&サイン会状態になっていました。
が!
多くの人が何かのバンドの人らしいからとりあえず写真!
っていう状態だったみたいです。
私もヨーナス以外のメンバーの名前も顔も覚えていないから人の事言えませんね・・・。
ちなみに、来てたのはヨーナスだけだったと思います。
(他の人は忙しそうに仕事してたので)
さすがにヨーナスを間近で見たのは今年2回目なので一発で分かりました(笑)
今回はボーダーT 着てました。可愛らしかったです☆
Commented by awren at 2005-12-14 15:56
>Naoさん
もし日本のバンドがデンマークで大人気!となったら、
やっぱり私達もどうして?って思ってしまうだろうし。
不思議なのも分かるような気がしますー(笑)
ところで、Naoさんて海外にお友達が沢山いるのですねぇ。
私も何人かいたのですが(笑)
英語で文章を書くのがおっくうでだんだん筆不精になってしまい…。
今では音信普通に近い状態ですワ^^;
Commented by awren at 2005-12-14 20:03
>lisaさん
かなりのボリュームなのに、読んでくれてアリガトネ。
一人ライヴで感動が大きいと、どうしても長文になってしまうみたい(^^ゞ
今回は少しでもTRAVISのリベンジになればなぁと思ってチッタにしてみたけど。
川崎までは40分くらいなので、私的にはかなり便利なトコロ。
この日もライヴ後すぐに会場を出たら、22時前にはウチに着いてしまいちょっと感激(笑)
自分の前に大きい人がこなければ、けっこう見やすくて良い会場かも。
なので、もしTRAVIS@チッタ決まったら一緒にリベンジしましょうぞ(^_-)

それとヨーナス目撃情報もありがとで~す♪
私はステージ上でしか見たことないけれど、近くで見るとまた印象が違うのでしょうねぇ。
lisaさんも恥ずかしがらずにプチ撮影会&サイン会に参加すればよかったのに(笑)
ボーダーT着てるヨーナス、私も見てみたかったナ。
Commented by echang0331 at 2005-12-15 10:11
チッタ、確かにわかりにくいところですよね。近くに行ってもライブハウスがあるような雰囲気ではなかったですし、順番待ちが駐車場ってのも…(笑)
フロア内、段差ないと見にくいですよね。でも今回は男が少なくて、前に大きい人いなかったから今までで一番見やすいライブでした。まぁ、後ろにいた女の子とかには、本当にスミマセンって感じでしたけど(^-^;)あと、MCで「KAWASAKI!」って言ってたのが違和感(笑)今までは東京でしたし…サマソニではどのバンドか忘れたけど「TOKYO!」って言って観客から「No No Chiba!」って突っ込まれてたような。
Commented by awren at 2005-12-17 18:26
>echangさん
お互いにチッタへ行くのにちょっと手間どったようで(笑)
でも一度行ってみて道順さえ覚えてしまえば、駅からも近いし便利なところかと。
ただ、順番待ちが地下駐車場っていうのはどうなのでしょう?(笑)
スタンディングの場合、どこに立とうがその人の自由なのでこればっかりは仕方ないと思いますが、
開演間際に割り込んでくるのだけはやめて欲しいですね^^;
ヨハンの「カワサキ!」は、確かに違和感ありましたけど、さすがヨハンだなぁと心の中で一人納得してた私です(笑)
by awren | 2005-12-05 19:09 | ライヴ感想 | Trackback(2) | Comments(8)

海外ドラマや映画に音楽、その他イロイロ日記です。


by awren
プロフィールを見る
画像一覧