DOVES@SHIBUYA-AX

b0032346_1238335.jpg

2003年の単独来日も今年のフジロックも見れてない私にとってこの日が記念すべきDOVESライヴ初体験となる。
以前から見てみたいと思っていたバンドだけにとっても楽しみ。
私と同じく初DOVESなlisaさんと原宿で待ち合わせて、お茶して小腹を満たしライヴに向けての準備はオッケー。
会場となるSHIBUYA-AXへ。

荷物をロッカーにいれ、開場時間となったので場内へ入ってみると。
最前列はすでに埋まっていたものの、フロア真ん中辺りでステージ正面の位置を余裕でキープ。
あとは私達の前に背の高い人が来ないことを祈りつつ(笑)
lisaさんとイロイロ積もる話などしながら開演時間を待つことに。

開演時間の19:00を15分くらい回ったところで客電が落ち、サポートメンバーを入れた4人がステージに登場。
観客の大きな歓声と拍手の中、飲み物(お酒?)を片手にニコニコしながら応えるジミ。
他のメンバー達もにこやかな表情で、登場した瞬間からイイ人オーラが溢れてた。

そんな何とも和やかな雰囲気が漂う中、ライヴがスタート。
オープニングは「Some Cities」かなぁと予想してたのだが、「Snowden」とはちょっと以外。
でもスケール感と高揚感あるサウンドは1曲目にピッタリかも。
その後も「Sky Stars Falling」から「Black And White Town」まで
ノリの良いナンバーが続き場内はたちまちダヴズグルーヴに包まれる。
中でも「Where We're Calling」のイントロの沸きあがるような音圧と迫力は本当に鳥肌モノ。。
そしてライヴで聴いてみたい憧れの曲だった「Pounding」への流れは、私的にはもう反則ワザだよー(笑)

中盤はゆったりしたナンバーが続き、
「Sea Song」でのグリーンとブルーのライトの演出がとても印象的で、まるで海の底を浮遊してるような感覚になる。
この曲に限らず、ライヴ全体を通して言えることなのだが。
ライトを効果的に使って曲の雰囲気をうまく表現して、幻想的なステージを演出する。
これがまた彼らのライヴの魅力のひとつかなと思う。
そして何といってもライヴ終盤へと向かう中での「Last Broadcast」から「Cedar Room」までの流れは最高!
観客達も思い思いに体を揺らし踊りながらダヴズワールドに陶酔するのみ。
本編を「Cedar Room」で締めて、余韻を残しながら終了。    

アンコールを催促する拍手とともに再び登場するメンバー。
最初の2曲はアンディがボーカルをとる「M62 Song」と「Here It Comes」。
どちらも私の中ではイマイチ印象が薄かったんだけども、ナマで聴くとアンディの歌声がとっても心に染みてくるというか。
かなりな腕前のドラミングには思わず見入ってしまったけれど、
歌心あるボーカルにも聞き入ってしまい静かな感動が湧き上がる。
それとジミがドラムを叩くのも見れたしで私の中では高ポイント♪
CDとは違ったアレンジを効かせた「Some Cities」をはさんで、最後の最後はやっぱりこの曲「There Goes The Fear」でしょ!
キラキラしたメロディと高揚感あるグルーヴを全身に感じながら踊る観客。
最後はサンバのリズムにあわせて、ステージではメンバー皆が打楽器をもってのパフォーマンス。
それに応えるように場内は手拍子で大盛り上がり!!
演奏後は本当に嬉しそうに手を振りながらステージを去っていくメンバー達。
そんな姿を見つめながら、こちらこそこんなに素敵なパフォーマンスをありがとう!という気持ちでいっぱいでした。

b0032346_1555506.jpg

それにしてもメンバー達は本当にイイ人達で。
特にジミのナイスガイ振りは可愛かったなぁ~(笑)
3曲目が終わったあたりで記念撮影にとデジカメにて客席をパチリ。
曲と曲の合間にシーンとなってしまった時、人差し指を口にあてて忍び足ゼスチャーをして客を笑わせたり。
あと、まだ終わってないのにもうセットリストを客に渡して、ついでにギターもあげちゃいそうになったりとかね(笑)
メンバーだけでなくスタッフも気前がイイというか。
終演後はセットリストだけでなく、アンディが使ってたタンバリンやスティックなど大放出サービスだったような。

聴きたい曲はまだまだ他にもあるけれど、それはまた次の機会にとっておこうかなぁと。
この日のライヴ写真がSMASHのサイトにアップされてます。
それとライヴ後はジミの大ファンになってしまったというlisaさんの読み応えたっぷりのレポはコチラからどうぞ☆


10/30/2005@SHIBUYA-AX
**Set List**
01.Snowden
02.Sky Stars Falling
03.Where We're Calling
04.Pounding
05.Black And White Town
06.Almost Forgot Myself
07.Sea Song
08.11Miles Out
09.Ambition
10.Rise
11.Last Broadcast
12.Caught By The River
13.One Of These Days
14.Cedar Room
**Encore**
15.M62 Song
16.Here It Comes
17.Some Cities
18.There Goes The Fear
[PR]
トラックバックURL : http://hacienda.exblog.jp/tb/3732981
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from at 2005-11-06 16:31
タイトル : ~夢見る月光~
足跡残しますね☆... more
Tracked from * toi_et_moi * at 2005-11-07 13:35
タイトル : *toi* DOVES@Shibuya-AX。
今日はDOVESのLIVEに行って参りました。見れてイガったー。 以前から「DOVESのLIVEはイイ」としつこく聞かされており、フジ組の皆さんからも「見といたほうがいい」と言われておったので、ぜひとも見ておきたかったLIVE。 来日公演が決まった時は会社でガッツポーズ決めましたね。(上司に隠れて) でもホント良かったなー。 鳩達のLIVEは曲自体もそうですが、演奏も雰囲気も落ち着いて見ていられる安心感のようなものがありました。伝統的英国ロックバンドの風格のようなものが備わっていて感動しちゃうく...... more
Commented by lisa at 2005-11-07 09:24 x
レポ、お待ちしておりましたぁ☆
本当、よいライヴでしたよね~。
まだまだ余韻に浸っている最中です。
ライブ後、震えながら「感動しすぎでレポ書けないかも!!」なーんて言ってた私でしたが、ずらずらと長いレポが出来上がってました(笑)
またライヴ一緒に行きましょうね~!!
Commented by echang0331 at 2005-11-07 11:38
どうも、お久しぶりです!
dovesライブよさそうですね~。個人的にCDで聴くよりも生で聴いた方がより一層いいって感じなのですが…一曲目からSnowdenってしびれますね(笑)初っ端からあれをもってくるなんてなんて憎いのでしょう。。。
自分もこれからライブ続くから少しは体力作りしないといけないです。このままじゃ、サマソニの二の舞になってしまいますから(笑)
Commented by hiroyo at 2005-11-07 13:33 x
awrenさんも鳩達楽しまれたようで!
DovesはLIVE映えするバンドですねー。
とっても良かった。すごく安定していたし、マイペースだし。
Snowdenから始まった時は鳥肌立ちました。
あのイントロ大好物なんですよねー。
また早く来日してほしいです。
TBしときます。
明日はFeederですね!!
Commented by だい at 2005-11-08 00:24 x
ライブお疲れさまです。
一曲目Snowdenでしたか。 僕が前に単独行った時はいきなりthere goes the fearからのpowndingで慌てましたよ(笑)。
ビール片手に登場は同じですねー。ほんといい親父たちでアットホームなライブですよね。
Commented by awren at 2005-11-09 12:56
>lisaさん
音楽ライフへの復帰第1弾としては
申し分ない素敵なライヴでしたよねぇ~(^^)
終演後のlisaさんの感動振りが今も忘れられません(笑)
次回のライヴはオアシス最終日公演ですね。
一緒には見れないけどお互いに楽しみましょうぞ☆

>echangさん
どうもです☆
2nd派な私としては新譜はイマイチな印象だったのですが、
ライヴ聴くとこれが全く別モノに思えるというか(笑)
噂通りの演奏力に大納得という感じでしたね。
体力はホント大事です。
実は昨日のフィーダーは体調不良のため泣く泣く諦めました…(;_;)
今後のライヴラッシュに向けて良いコンディションで参戦できるよう
お互いに頑張りましょうネ。
Commented by awren at 2005-11-09 13:14
>hiroyoさん
コメント&TBありがとうです☆
Dovesはライヴレポや映像などをみていて、
1度は見ておきたいバンドだと思ってたので。
その願いがかない、素晴らしいパフォーマンスが見れて満足です(^^)
私もまた機会があれば是非とも参戦したいと思ってます。
昨日のフィーダーは体調不良のため行けなかったのですよ…(T_T)
ハプニングありのとても良いライヴだったようですねぇ。
hiroyoさんのレポ楽しみにしてますよ~。

>だいさん
コメントありがとうございます。
だいさんは前回の単独公演でDoves経験済みなんですね~。
しかし、いきなりthere goes the fearからのpowndingてのは
大反則もいいとこですよねぇー(笑)
地味で淡々としたライヴだけど、
渋い中にもカッコ良さが漂うパフォーマンスに
ヤラれた人が多かったのではないでしょーか(笑)
Commented by Nao at 2005-11-09 17:58 x
awrenさん、昨日は体調が悪かったの?
もう大丈夫ですか?残念だけれど体調が悪くては楽しめないものね・・・。
今、羽田のネットカフェです。FEEDERに参戦してこれから帰るところ。
ここからawrenさんんのところへ書き込みするのが恒例になったみたい(笑)
Dovesに行った知り合いもすごくいいライヴだったと話していました。
やっぱりCDよりもライヴ・・・ですね。
残りのライヴのためにも、早く元気になってね。

Commented by awren at 2005-11-10 12:49
>Naoさん
FEEDERお疲れさまでした☆
最後ステージに観客を上げるなんて心憎い演出でしたね。
Naoさんもステージに上がったのでしょーか?(笑)

体調のこと、心配してくれてありがとうです☆
DOVES後くらいからスッキリしなかったのですが、
今までの疲れが出たみたいで、
会社も3日間休んでしまい今週は殆ど仕事してません^^;
一応明日は出勤するつもりなのですが、
この後もオアシスやMEWが控えてるのであまり無理せず頑張ります。

DOVESは良かったですよォー。
やっぱりナマが一番!てことで、体力回復させねばですネ。
Commented by akiscream at 2005-11-10 20:10 x
awrenさん初めまして!結構前にmieさんのとこから飛んできて時々覗かせて頂いてたのですが、シャイなものでなかなかコメントできずにおりました(笑)。
Doves、私もAX行きましたよー!初Dovesだったのですがとても良かった☆セットリスト載せていただきありがとうございます。アンコールの曲順等、見事に記憶が食い違っておりました★
あと、私もIdlewild好きです♪
Commented by awren at 2005-11-12 15:05
>akiscreamさん
初めまして、コンニチワ。
mieさん繋がりで遊びに来てくれてたとは何とも嬉しいです(^^)
お互いに初Dovesで、すっかり魅了されてしまいましたネ。
セットリストは友達から仕入れたものですが(笑)
お役に立てたようでヨカッタです。
そしてakiscreamさんもIdlewildファンとは心強い♪
彼らの最新作、私的には今年のベスト5には入るかなぁと思ってます。
書き込みは大歓迎ですので、また遊びにきて下さいね。
by awren | 2005-11-03 16:32 | ライヴ感想 | Trackback(2) | Comments(10)

海外ドラマや映画に音楽、その他イロイロ日記です。


by awren