"All The Stars & Boulevards" / Augustana

b0032346_1525165.jpg


All The Stars & Boulevards
Augustana





カリフォルニアはサンディエゴ出身の4ピースバンド。
Myspace.comで全曲試聴して以来お気に入りとなり、
まだ輸入盤しか出てないけどお買い上げしてみた。
UK的繊細なメロディとUS的ダイナミックでストレートなサウンドが
なんとも心地よい余韻を残してくれる。
M1「Mayfield」やM4「Boston」にM5「Stars and Boulevards」
など良い曲が前半に集まってしまい後半の印象が薄くてちょっと残念だけど。
なかなかにインパクトはあると思うので、
もう少し音に厚みと深みが出てくるとUS版Embraceになれるのでは?
なとど個人的に思ったりしてこれからが楽しみなバンド。

全体的なサウンドはUSロック風のドライな香りがするが。
湿り気ある叙情派ボーカルとメランコリックな旋律のせいだろうか。
カラっと晴れた日よりも、
雨上がりのヒンヤリした空気が漂う曇り空が似合うような。
そんな感触もあわせて味わえる良盤ですヨ。

因みにオフィシャルでは"STARS AND BOULEVARDS" のPV
スタジオ風景のビデオが見れるので是非☆

■オフィシャルサイト
http://www.augustanamusic.com/
[PR]
トラックバックURL : http://hacienda.exblog.jp/tb/3600714
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by awren | 2005-10-10 17:29 | CD感想 | Trackback | Comments(0)

海外ドラマや映画に音楽、その他イロイロ日記です。


by awren