"Leaders Of The Free World" / Elbow

b0032346_17502098.jpg


Leaders Of The Free World
Elbow





マンチェスター出身の5人組、エルボーのサード・アルバム。
ヘイヴンやダウズが好きな人にお薦めなバンドということで、
聴いてみたのが彼らと出会うキッカケだった。
前作の"Cast Of Thousands"が私的にはイマイチだったので、
果たして新譜はどうなることやらと思ってたのだが。
この作品の完成度の高さに、
今までファースト派だった私もサード派になってしまったくらい(笑)

アルバム・タイトル曲でもあるM5「Leaders Of The Free World」は、
その名の通りブッシュを始め自由世界のリーダー達のことを歌ってるのだが。
この作品のプレミア試聴会があった翌朝にロンドン無差別テロが起こったとのことで、
結果的にテロ事件にもリンクしてしまったような印象的な曲だし。
フラメンコ風な手拍子で始まるM8「Mexican Standoff」の
徐々に厚みを増していくサウンドはなんともいえない高揚感があって◎
そういったインパクトある曲ばかりではなく、美しく儚いメロディが漂う
エルボー節なナンバーも散りばめられた音密度の高い壮大な作品に仕上ってますヨ。

エルボーって2001年のサマソニで来日したきりなので、
できたら単独来日してほしいなぁと密かに願ってるバンドのひとつなんだけど。
やっぱりもっと日本での知名度アップしないとダメかなー^^;

>>オフィシャルサイト
[PR]
トラックバックURL : http://hacienda.exblog.jp/tb/3493974
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by awren | 2005-09-19 19:43 | CD感想 | Trackback | Comments(0)

海外ドラマや映画に音楽、その他イロイロ日記です。


by awren