THE LA'S@SHIBUYA-AX

b0032346_16141071.jpg

サマソニ2日間参戦した後で、疲れはピークに達してたものの。
オアシスを優先してラーズは単独公演で見ることにしたのだから、
この機会を逃すわけにはいかないぞという気合でもって会場へ向かう。

すでに開場時間は過ぎてたが、
2F席の客は1Fの客が全員入場し終わらないと中へ入れないので。
暑い中かなり待たされた後、ようやく中へ入れて2Fへ行き自分の席を探す。
番号からしていい席じゃないとは思ってたけれど、まさかこんなに後ろとは。。
おまけに備え付けの椅子じゃなくてパイプ椅子って…。
臨時に席を作ったってことなのだろうか。
下のフロアは当日券も売り切れただけあって超満員。
開演前からサマソニで見れなかったファンの期待と熱気で溢れんばかり。

演出の関係上、非常灯が消され。
後方にはスタンド型のライトが何本か置いてあるだけの薄暗いステージに、
メンバーが登場するやいなや拍手と大歓声が上がる。
オープニングはアルバムの1曲目と同じ「Son Of A Gun」。
ラーズ独特のギターのカッティングが、ライヴではさらにパワフルに鳴り響き。
切ないメロディにのってリーとジョンの美しいハーモニーが会場を包む。
演奏もタイトだし客のノリもいうことなしで、何もかもがピタっとはまった最高な瞬間の連続だった。

そして「There She Goes」ではもちろん最初から大合唱。
前日のオアシスと同じく、本国でのライヴにも負けてないくらいの熱唱だよ。
ライヴではCDとは違ってアップテンポでノリの良いアレンジだったが、
あの永遠のメロディを聴いたら歌わずにはいられないでしょう。

私自身は前日のオアシスで燃え尽きてしまった感があったので、
それほどのめり込んで見てるつもりはなかったのだが。
知らず知らずのうちにラーズマジックワールドに魅せられてしまったもよう。
MCも少なく淡々と演奏してたし、曲数は多いが1曲が短いせいもあってあっという間に本編終了。

アンコールでは観客からの熱烈なコールを受けてメンバーが登場すると、
な~んとまたもや「There She Goes」をやってくれるではないか!
同じ曲を2回聴くのって初めてだけど、この曲なら何回でもお願いしたい(笑)
そして最後はオアシスのアンコール定番のカバー曲「My Generation」を演奏。
この曲ではリーがどんどんキーを上げて歌い観客を煽るものだから、
それ応えるようにヒートアップした客のテンションも最高潮に。
前日のオアシス版「My Generation」よりも、私的にはこの日のラーズ版のがヨカッタかな。

何年も仲違いしてたとは思えないくらい
リーとジョンが楽しそうに演奏する姿が印象的だったし。
この日、私と同じ2F席で見てたノエルとPA付近で見てたというリアムを
見逃してしまったのはかーなーり悔しいのだが(笑)
伝説のバンドと呼ばれるのに相応しい、素晴らしい演奏が見れたので満足です。




8/15/2005@SHIBUYA-AX
**Set List**
01.Son Of A Gun
02.Freedom Song
03.Clean Prophet
04.Come In Come Out
05.Way Out
06.Doledrum
07.There She Goes
08.Feelin'
09.Timeless Melody
10.I.O.U.
11.I Can't Sleep
12.Knock Me Down
13.I Am The Key
14.Liberty Ship
15.Callin' All
16.Failure
17.Looking Glass
**Encore**
18.There She Goes
19.My Generation (The Whoのカバー)
[PR]
トラックバックURL : http://hacienda.exblog.jp/tb/3413583
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from ぴら@リアル at 2005-09-05 12:46
タイトル : The LA's@Shibuya-AX
行って来ました、The LA's@Shibuya-AX 音響とかしっかりしているし、馬鹿でかいハコではないので結構好きです、Shibuya-AX。 今回はいつものShibuya-AXよりちょっとだけ年齢層高な感じ。 みんながThe LA'sを観に来ているので、独特の期待感と雰囲気が始まる前から伝わってきます。 ちょっと遅れてメンバー登場。 リーのちょっとだみ声ボーカルに気持ちの良い旋律 そして、だみ声にのるハーモニー。 すべての曲が不思議で綺麗過ぎ。 会場は前日のoasisの盛...... more
Tracked from 1日1曲!Happy音楽.. at 2006-02-16 23:56
タイトル : 『The La's』/The La's(ラーズ)
オススメ度:★★★★☆ 「ゼア・シー・ゴーズ(There She Goes)」...... more
Commented by creem-soda at 2005-09-04 18:41 x
初めまして。
サマソニではoasisで締めましたのでラーズは泣く泣く断念。
単独も翌日ってのではちょっと無理でした・・・
これからどうなるのか、復活してやってくのでしょうか???
Commented by pirai2 at 2005-09-05 13:00
コンニチワ、レポお疲れ様です。
LA'sのライブ、今思い出しても、本当に良かったですよ。ステージに何の飾りも無く、すべてがシンプルな構成。期待感いっぱいのお客さん。そしてLA'sの演奏。「何もかもがピタっとはまった最高な瞬間」という言葉本当に的を得てますよ。
ライブでのアレンジがCDより全然良い感じでした。
なんでこんなに良いバンドが沈黙してたのだろうかと思うくらいすばらしかったです。リーの声って決して綺麗な声じゃないと思うのですが、あの曲達とジョンのハーモニーによって綺麗になっちゃうのが不思議でした。
あのライブ本当に内容が濃くって大満足でしたよ。
Commented by awren at 2005-09-05 15:51
>creem-sodaさん、
コンニチワ、初めまして。
コメントありがとうございます☆
今年のサマソニはオアシスとラーズのどちらを取るか究極の選択でしたし、
単独公演も日程的にキツイものがありましたよねぇ。
今回のライヴでは新曲も演奏されたようなので、
単なる復活だけで終わることはないのでは?と思われますし。
新作を引っさげての再来日を期待したいですよネ。
Commented by awren at 2005-09-06 19:46
>ぴらさん
TB&コメントありがとうです(^^)
前日のオアシスのようなスタジアム級な一体感とはまた違って、
自分も伝説の一部になれたような、そんな気がしました(笑)
「There She Goes」も含めて、
ライヴでのアレンジが本来ラーズが目指してた音なのかもしれませんね。
「My Generation」の演奏後も2度目のアンコールを要求する拍手と歓声の中、
客電がつかなかったしメンバーが出てきそうな気配がしたんですけど。
結局あれで終了してしまったのも余韻たっぷりで印象に残ってます。

先日MUSIC ON! TVのPLANETという番組で
WEEZERの単独公演の映像を流れたので。
もしかしたらラーズのも放送されるかも?と期待してマス。
Commented by awren at 2005-09-11 13:13
>Naoさん
見てるようで見てないことって私もよくあるし(笑)
夏風邪の名残で体調の悪い時期だったのかもしれませんね。

HALは一応CDも聴いて予習はしてたものの、
Naoさんのように曲のタイトルまでは覚えておらず^^;
DEPARTUREの開始時間を気にしながら3曲ほど聞いて、
自分の好きな曲があったような気がしたのでまあヨシとしました(笑)

私が見た"Play the Hits"のPVは
MUSIC ON! TVのPLANETでのHAL特集の中でチラリと流れたもので。
ボーナスCDに収録されているPVは(我が家のパソコンでは再生できず)
見れてないので何とも言えないのですが。
もし同じものではないとしたら、別バージョンが存在するってことなのかな?

ラフ・トレードのバラエティに富んだラインナップは、
今後も要チェックですね(^^)
Commented by Nao at 2005-09-11 18:14 x
HALのCD2はボーナストラックとPVが一緒に入っていて
普通に開くとトラックが再生されてしまうので、
PVを見るためには『マイコンピューター』を開いて
CDが入っているドライブを*右クリックで*開くを選択。
そうするとMPGファイルが3個入っています。
それを、また*右クリック*、『メディアプレイヤーで再生』などを
選択すれば、見られるはずですよ。
せっかく3個もPVが入っているので、見てみてね~。
Commented by awren at 2005-09-12 11:58
>Naoさん
HALへのコメントにレスしたつもりが、
なぜかラーズの記事にレスしてたという^^;
いや~もう私の方こそ見てるようで見てなくて申し訳ないですー。

HALのPVはNaoさんのおかげで全部ちゃんと見れましたぁ~アリガトデス☆
パソコンに入れても何も反応がないので、てっきり見れないのかと(^^ゞ
そういえば、Interpolのリイシュー盤のCD2にも
HALと同じようにボートラとPVが一緒に入ってたのですが。
この時はパソにCDを挿入するだけでファイルが立ち上がったので、
特に操作することもなく見れたんですよ~。
この違いは何なのかよく分からないけど、パソコンて奥が深いなぁと(笑)

で、"Play the Hits"のPVを見比べてみた結果、ビミョウに違うように思えて(笑)
全くの別物ということではなく、
演奏シーンでメンバーが60年代風なスーツを着てたような気がするんですが…。
私の思い違いかなー(^^)
by awren | 2005-08-22 18:01 | ライヴ感想 | Trackback(2) | Comments(7)