サマーソニック05 <東京 1日目>

b0032346_20181770.jpg

この日は午前中は雨との予報だったので、とりあえず雨具は持参したのだが。
幕張に着いてみると曇りながらも雨の心配はなさそうだったので一安心。
後輩のNちゃんと駅で10時に待ち合わせて会場のメッセへと向かう。
まずはチケットをリストバンドに交換してもらったのだが、ここでトラブル発生。
リストバンドをピッタリ止めてしまってから外せないことに気付いたNちゃん。
翌日、出かける用事があるのでこのままじゃマズイとかなり焦ってる様子。
リストバンドの再発行はしないとのことだったが、ダメもとでスタッフに聞いてみたところ。。
ハサミで切って新しいリストバンドと交換してくれたのでした。
スタッフの方にはお世話かけちゃいましたが助かりましたぁー。


>>THE SUBWAYS@MOUNTAIN STAGE

さてさて、リストバンドも無事に交換できたことだし。
本日のオープニングアクトであるThe Subwaysを見るためマウンテンステージへ直行。
着いてみてあまりに広くて最初のうちはどこにステージがあるのか分からなかったくらい。
NちゃんはイアンのTシャツを買いに物販の列に並んでたので、
今年から登場した2段式ベンチの上段にて一人で鑑賞。
午前中の早い時間にも拘らず、彼らが登場するやいなやかなりの盛り上がり。
初っ端からビリーはドラムの上に乗っかるわ、シャーロットとの絡みはあるわで。
若さ溢れるエネルキッシュなパフォーマンスを披露。
演奏もしっかりしてるしグラストなどビッグフェスに出演しただけのことはあるなーと。
「Oh Yeah」で大いに会場を沸かせ、ビリーの「アリガト」や
シャーロットの「タノシンデ」のMCがこれまた可愛くて好印象のうちに終了。


>>HAL@SONIC STAGE

並んだ甲斐あってイアンTシャツを無事にゲットできたNちゃんと合流し。
昼ご飯に豚骨ラーメンを食べてからHALを見るためソニックステージへと向かう。
お客さん少ないんだろうなぁ~と思ったが、想像してたよりも多くて一安心(笑)
演奏が始まる前に通訳の人が登場してHALを紹介した後、メンバー登場。
CDで聴くのとはまた違った優しさと力強さに溢れた心和むHALワールドに暫し酔い痴れる。
このまま最後まで聞いていたかったのだがぁ。
THE DEPARTUREを見るため3曲で切り上げてマウンテンステージへと向かう。


>>THE DEPARTURE@MOUNTAIN STAGE

もう2曲くらいは演奏しちゃったかなぁーと思いながら急いで移動したのだが。
まだ始まってなかったので最初から見ることができてラッキー。
しかーし、自分の中ではかなり期待してたライヴだったはずなのに印象が薄いのはなぜ…?
とはいってもダイナミックでダンサブルなビートには
見てるものを踊らさせてしまうデバーチャーマジックなるものあると思うし。
「See You Soon」て言ってたから単独公演ありそうなので、その真偽を確かめねば(笑)
この時はステージ左側のフェンス寄りで見ていてたのだけれど。
誰かに呼ばれてスタッフ専用出入り口へと消えていく外国人を目撃する。
暗くてハッキリとは分からなかったが、多分LOUIS XIVのメンバーだったんじゃないかと。
自分達のライヴが終わってTHE DEPARTUREを観戦してたみたい。


>>INTERPOL@MOUNTAIN STAGE

この後イアン・ブラウンまでスケジュールがびっしりなため、
ライヴ前にクレープ(これがなかなか美味しかった☆)で腹ごしらえ。
INTERPOLは1月にも単独公演を見てるので、今年は2回も見れて嬉しい限り。
逆光のライトで照らされた薄暗いステージに、
クールビズなんて関係ないねといわんばかりにネクタイをキチンとしめたメンバーが登場。
オープニングはやはりこの曲「Next Exit」。
CDよりもヘヴィでダイナミックなサウンドとポールの凛とした力強いボーカルが会場内に響く。
私的には「Evil」、「Slow Hands」、「C'mere」でキターって感じ(笑)
単独公演の時ほどじゃなかったけれど、観客の中には外国人の姿もチラホラ。
ダニエルの華麗なステップさばきと共に、クールで憂いのあるパフォーマンスを充分に堪能♪


>>MEW@SONIC STAGE

MEWを観戦するため再びソニックステージへと戻る。
彼らのライヴも2003年11月の来日公演で見て以来だからこれで2度目。
一曲目から映像と音楽とが見事なまでにマッチした幻想的なステージが展開される。
イントロから静かに始まり、途中で曲調が変わった瞬間に
スクリーンには光のツブがパーっとはじけるような映像が映し出され。
そのタイミングがあまりにも絶妙で思わずゾクっとしてしまったほど。。
もともと演奏力のあるバンドなのだが、以前と比べると全体的に骨太になったような印象。
新曲ではヘヴィでダークなサウンドと
ヨーナスの透明感溢れる高音ボイスの対比が美しく儚く会場中に響き渡ってた。
この秋に発売予定となっている新譜が楽しみなところ。
できれば「She Came Home For Christmas」が聞きたかったけれど、
最後に「Comfoting Sounds」が聴けたから満足☆



>>THE TEARS@SONIC STAGE

MEW後はイアンまで同じソニックステージで観れるのでそのまま残ってTHE TEARS待ち。
来日直前にブレッドのお父さんが亡くなられたと知り。
精神的にかなりツライ状態だろうに、
そんなことを感じさせないくらいエネルギッシュなパフォーマンスを披露してくれた。
とにかくバーナードのギターアクションが可愛いったらないのダ!!
いつもならばやや後方で見る私も。
バーナードの顔をハッキリ見たいがために恐る恐る前の方へと行ってみる。
前へ行けば行くほど周りは圧倒的に男性が多く、明らかに温度が違う…アツイのよ(笑)
でもこういう熱気の中でライヴを見ると、また全然違った印象を受けるから不思議。
曲によってはブレッドとバーナードが2人とも寝っころがったり。
最後はブレッドが消えた?と思ったら、ステージを降りてフェンス近くで歌ってたりと。
もう本当に目の離せない人達なんだから(笑)
スウェード時代からのファンらしき女性が子供を抱っこしながら見てたのも印象的だった。


>>IAN BROWN@SONIC STAGE
b0032346_0184520.jpg

さて、あとは本日のトリ、イアン・ブラウンを残すのみ。
始まる前にトイレに行ってる間に、
私のローゼズ師匠でもある後輩のNちゃんからステージ近くを陣取ったとメールが(笑)
実はINTERPOLを見てる途中あたりから頭痛がしはじめ。
イアンが始まる前にはすでにかなりズキズキ状態でちょっと辛かったこともあり、
私はステージ左側のフェンスに寄りかかって見ることに。

イアンを一目見たいという熱い思いのファンで、場内は一種独特の雰囲気があったのだが。
そんな中、イアンが(紫系の)ピンク色のジャージ上下で登場し、
凄い歓声の中「I Wanna Be Adored」のイントロが聞こえてきた瞬間。
私も含めて、端っこにいた人達が吸い寄せられるようにステージへと駆け寄っていく。
まさかこの曲をイアンのボーカルで聞ける日がくるなんて…。
嬉しすぎて思わず泣き出しそうになる。
その後も「Made of Stone」、「Watefall」とローゼスのナンバーが3曲続き。
このローゼズ3連発は反則ワザだよ~イアン!!!
感激のあまり半泣き状態で頭が痛いのも忘れて一緒に歌う自分。
この場にジョン、レニ、マニがいたらなぁと思わずにいられなかった……。

その後は新譜や過去のソロ作品からの曲を織り交ぜたセットリストで、
演奏が終わるたびに手を高く上げて拍手したり、盆踊り?のような振りで客を煽ったり。
「アリガト」「元気ですけ?」など日本語MCも連発(笑)
常に観客と一緒になって楽んでるようなイアンのパフォーマンスを見てたら、
なぜイアンがこんなに愛されるのか初めてわかったような気がした。
最後の方でもう一曲「She Bangs The Drums」をやってくれてさらに感動・感涙。
オンチと言われようが何だろうが(笑)
この日のベストアクトはイアン・ブラウンで決まり☆☆☆
終演後も興奮冷めやらぬ観客に向かって、
「アリガト」「元気ですけ?」など知ってる限りの日本語を言いながら。
最後は「イチ・ニ・サン・シ・ゴ!」と意味不明なMCを残してステージを後にしてた。

◆セットリスト◆
01. I WANNA BE ADORED
02. MADE OF STONE
03. WATERFALL
04. GOLDEN GAZE
05. THE SWEET FANTASTIC
06. TIME IS MY EVERYTHING
07. FOREVER AND A DAY
08. ALL ABLAZE (新曲)
09. LONGSIGHT M13
10. KEEP WHAT YA GOT
11. SHE BANGS THE DRUMS
12. F.E.A.R.
13. SUBMISSION(セックス・ピストルズのカバー曲)


この日はイアンを最後にソニックステージのライヴはほぼ予定通りに終了。
Nちゃんが心配してた地元の駅からの最終バスにも、何とか間に合いそう。
帰りはDURAN DURANで大盛り上がりのマウンテンステージを横切って、
イアンを近くで堪能できて興奮気味の師匠と共に幕張駅へと向かったのでした。

初日は体調がイマイチながらも予定通り全部で7アクト見れたし。
HAL以外はフルで見れたし、なかなか上出来だったのカモ(笑)
でももう少し休みながら見て、イアンまで体力温存すればよかったなぁとちょっと反省しつつ。
明日はこの頭痛が少しでも良くなることを願いながら家路に着いたのでした。

東京2日目へと続く。
[PR]
トラックバックURL : http://hacienda.exblog.jp/tb/3329764
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from NaoLOG at 2005-08-20 18:33
タイトル : SUMMER SONIC 05 #1
サマソニ、2日間参戦してきました。天気予報では雨だったのに、お天気に恵まれ、それほど暑くもなく、最高のフェス日和。私たちは2日間でなんと25アクト(チラ見も含む)を見るという快挙!一緒に回ったバリバリ現役体育会S君に負けない自分の体力が頼もしい(笑)。 ◆1日目(8/13) 昨年はリストバンド交換に炎天下長時間並ばされたのに、今年はなぜかあっさりリストバンド交換所にたどり着いて、ちょっと拍子抜け? 予定より早く中へ入れたので、明日のみ参戦のA君が欲しがっているPaul S...... more
Tracked from いきることでせいいっぱい.. at 2005-08-23 12:51
タイトル : Summer Sonic '05 1日目!!
行ってきましたよ!! SUMMER SONIC '05 1日目!! 前日の過酷な残業に応えて会場に着いたのは午後。 そこからマリンスタジアムをライブ会場にしたマリンステージに行って花火までそこにいました。 観たアーティストは, ・BUCKCHERRY ・THE MAD CAPSULE MARKETS ・DEEP PURPLE ・SLIPKNOT ・NINE INCH NAILS 率直に言います。 マッドはよくなかったです。 みんな,なんであんなにノレるんすか? ...... more
Tracked from Goodfeeling☆ at 2005-08-27 17:30
タイトル : SUMMER SONIC 05 -DAY 1-
サマソニから早くも2週間が経ちました。 記憶が大分薄れてしまったけどレポあげないとね!! MTVの放送も始まっちゃうし・・・今更な気もするけれども(笑) まぁ。お付き合いくださいませ。 ってことで。 行ってきましたSUMMER SONIC 05。 今年は去年・一昨年より1週間遅い... more
Commented by nazca at 2005-08-20 03:09 x
お疲れさまっすー。departureね、私CD聴いたときがそんな感じでした。シングル曲全部集めて聴き込むくらい好きだったのに、アルバムはえ?こんな?と拍子抜けしたという。好きだけど、でも実は3回くらいしか聴いてません。うーん。勝手に期待し過ぎたのね。
もし行っていたら、departureからtearsまでご一緒出来ましたね(笑)
Commented by awren at 2005-08-20 12:44
>nazcaちゃん
やっぱりnazcaちゃんの言う通りで期待しすぎちゃったのかなー(笑)
アルバム以上のサウンドを求めてしまったのが原因かも^^;
もし一緒できてたら、DepartureからTearsまでといわずに。
イアンも一緒に見なくちゃダメです(笑)
Commented by Nao at 2005-08-20 18:44 x
レポ、お疲れさまでした。
私は2日目も書き終わりましたが、予想外に長くなってしまい大変でしたワ
awrenさんと見たアクトがけっこうかぶっていますね。
どこかですれ違ったかも?
DEPARTUREは私も同感です。期待しすぎたかな。。。

そうそう、「NMEでSTONE ROSESのライヴがどーのこーの」
という情報が入りましたよ。(不確かなコトを書いてごめんね。)
Commented by spitzbergen_hiro at 2005-08-20 23:49
レポ楽しみにしてました(^^)
1日目は・・俺はMewがベストアクトです。
始めて見たんですけど、期待以上にかっこよかったです。
1曲目から"Am I Wry?No"に入った瞬間とか
鳥肌が立つほどかっこよかったし、
最後の“Comfoting Sounds”は最高だったし、
彼らのライブの見せ方の上手さに感動しまくりました。
何気に新作9月に延期されてしまいましたが^_^;
でも、楽しみですよ。来日したら絶対ライブ行きたいです。

それから、イアンのレポ読んでスリップ観た事を後悔してます(^^ゞ
ローゼズの曲3連発はいいですね~☆
それ聴いてからナインに行けばよかった。
Commented by awren at 2005-08-21 17:42
>Naoさん
TBとコメントまでありがとうです☆
サマソニレポ仕上がったようで羨ましいです(笑)
私はまだ2日目の方は全然手つかずな状態だし、あとラーズ単独レポもあるし。
なんだか収拾がつかない状態です^^;
続きは少しずつ書き溜めてドーンとアップする予定なので、読んでやって下さい(笑)
レポが一段落したらまたお邪魔しに行きますねー♪
それとローゼズ情報もありがとうです。
最近レポに追われて音楽情報チェックが甘くなってるので知らなかったです(^^ゞ
Commented by awren at 2005-08-21 17:43
>hiroさん
↑に書き込みしてくれたNaoさんも1日目のベストアクトにMewを挙げてますよー(^^)
あのステージを初めて見たら、心持ってかれてしまうのもムリないかと。
私も単独公演で最初に見た時は、その後もなかなか余韻が抜けず大変でしたから、
hiroさんが感動でいっぱいな気持ち、よーくわかりますヨ。
単独公演も決まるといいですよネ。

イアンは見れなくて残念でしたね~。
私は今年初めてメッセ→マリンへの移動を経験したのですが、
これを往復するとなるとかなり体力を消耗するし、
その後のNINをいいポジションで見たいとなると。
やはりイアンは厳しかったかもしれないですねぇー。
こちらもまた単独公演で来日してくれることを願って☆

hiroさんのサマソニレポも読ませて貰ってますー。
なかなかコメントする余裕がなくて申し訳ないですが^^;
落ち着いたらまた改めて伺いますね~。
Commented by nemoyan7 at 2005-08-22 16:59
はじめまして。
色々音楽の趣味が合いそうなので、いつもこっそり拝見させていただいていたのですが、初めてコメント書かせていただきます。

サマソニでのIan Brown、見ることができなかったのですが、
最初からRosesの曲 3連発とは、泣かせますねー!

残念ながら聴くことができなかった分、awrenさんのレポート、とっても楽しく拝見しました。ありがとうございますね!
Commented by biggles at 2005-08-22 20:19 x
はじめまして^^ はじめて書き込みさせていただきます。
サマソニお疲れさまでした!私も2日間参加してきましたが、
楽しかったですね~!
awrenさんの見たバンドがほとんど私と一緒なので驚きました!
1日目はHALが・・(泣)素晴らしいHALワールドを堪能できて幸せでした。Ian もまさか今になってRosesの曲が聴けるなんて思ってもみなかったのでもう涙涙でした。

2日目のレポも楽しみにしていますね。
私別のところでブログやってるので、
よかったらぜひ→http://plaza.rakuten.co.jp/waster/

では、またきます~
Commented by awren at 2005-08-23 13:42
>nemoyan7さん
初めまして、コンニチワ☆
コメントありがとうございます。
nemoyan7さんはフジロックにサマソニ2日間、
それにラーズ単独とフェス三昧だったようで羨ましい限りです(^^)

Tearsまで見てらしたようですが、
イアンがみれなかったのは残念でしたねぇ。
私のレポで少しでも行った気分になって貰えたら嬉しいです。
もしよかったら↓のriekさんのもご覧になってみて下さい。
臨場感溢れるレポで楽しめること間違いナシかと☆
http://www012.upp.so-net.ne.jp/riek/

よかったらまた遊びにきて下さいネ。
私もまた改めてお邪魔しにいきます~(^^♪
Commented by awren at 2005-08-23 15:49
>bigglesさん
どうも~初めまして☆
あ、でもchloeさんところでお見かけしております(^^)
サマソニ2日間お疲れさまでしたぁ。
bigglesさんはHALを堪能されたようで羨ましいぃ~。
DEPARTUREがちょっと期待ハズレだっただけに、
今思うとHALを半分くらい見てから。
いや全部見ちゃってもよかったかなーと(^^ゞ
こうなったら単独来日熱烈希望です!

2日目のレポはまだ半分くらいしか書けてません^^;
どうなることやらって感じですが、頑張りまっす(笑)
よかったらまた遊びにきてやって下さい。
私もお邪魔しに伺いますね~♪
Commented by lisa at 2005-08-27 18:05 x
コメント遅くなりましたw
サマソニお疲れ様でした!!
イアン(ローゼズ)の時は、awrenさん泣いてるだろうな~って思っていましたよ(笑)
本当、あの3連続は反則ワザでしたねー。
オイオイ、それでいいのか?とも思いましたが、途中で移動しようと思っていた私にとってはありがたかったです。
もし、DURAN DURANと時間が重なっていなければご一緒したかったです♪
(ローゼズ師匠にもお会いしてみたかったですし。)

さー。私もまだ終わってない2日目のレポを上げないと(笑)
Commented by awren at 2005-08-28 19:16
>lisaさん
レポ書きお疲れさまでっす!
2日間とも一気に仕上げてしまうところがlisaさんらしい(笑)
私も2日目のレポの方はMTV放送までにはなんとか間に合わせたので、
かなりの長文だけど時間のある時にでも読んでやって下され。

イアンの歌うローゼズ曲は、もう涙なくしては聴けませんでしたよぉー。
一緒できなくて残念だったけど、あの姿は誰にも見られなくて良かったかも…(笑)
DURANも見ようと思えば見れたし、見たかったのだけれど。
後輩のバスの時間もあったしこの日はイアンで終わらせたかったので。
私達が通りかかった時に演奏されてた「Ordinary World」をチラ見して帰りました(笑)

それとこちらからもTB打たせてもらいましたぁー(^^)
コメントはまた後ほど☆
by awren | 2005-08-20 01:32 | ライヴ感想 | Trackback(3) | Comments(12)

海外ドラマや映画に音楽、その他イロイロ日記です。


by awren
プロフィールを見る
画像一覧