裏話イロイロ

クリエイティブマンのHPにて、サマソニ裏話がアップされてます。
その中でも注目したいのがザ・ラーズへの出演交渉のエピソード。
そして、今回のウラ目玉であり「寝耳に水の奇跡」といえる復活を果たしたのがザ・ラーズ。音楽雑誌等で取り上げられることが少ないにも関わらず、知っている人なら彼らについて何時間でも熱く語ることができる、そんな特別なオーラを持っているアーティストが彼らです。今回の出演決定に至る経緯というのは、『再結成』に対し何の確証もない数年前から、事あるごとに「どんな些細なことでもいいから情報が欲しい」と関係者にリクエストをしていたことから始まります。半ば呆れられながらも根気よく情報を収集した結果、「日本最速最優先!」でサマーソニック出演決定という衝撃的かつ感動的な言葉をもらいました。
この重大なことを、敢えてヒントを出さず、さり気なく発表したのは、ラーズらしさを加味しつつ、ただひたすら、みんなにも心を震わせて欲しかったからです。このバンドのためだけにSUMMER SONIC05に参加するオーディエンスも多いと思います。「ゼア・シー・ゴーズ」を生で見る時が来るなんて・・・・・・。
復活のふの字もない頃からこうして地道にアプローチしていたとはちょっとビックリ。
マネーの力かしら?と思われたラーズのサマソニ出演だけに(笑)
こういったスタッフの熱い思い入れが奇跡を生むこともあるんだなぁと。
そして・・・
03年のSUMMER SONICを彷彿とさせるUKフィーバーに、さらなる彩りを添えるのはイアン・ブラウン。セットリストにストーン・ローゼズ時代の曲が確実に入ることを約束してくれました。ザ・ラーズとのダブルの喜びに会場が包まれます。そして、またかと言われようと、カサビアンにはローゼズ、オアシスの継承者としての新しい波を期待してしまいます。UK祭りとなっている今年のSUMMER SONIC 05。
な、なんとローゼズの曲を演奏してくれるだってぇぇぇ?!?!
我らがイアン・ブラウンも嬉しいコトを言ってくれるじゃないのさ♪
とりわけ、リアルタイムでローゼズ体験できなかったファンにとってはかなりの朗報かと(^O^)

しかしラーズもイアンも入場規制になること間違ナシだろうなぁ。
他に見たいものを諦めてでもひとつ前のバンドから場所取りしないとダメかも~。
そうなるとますます気になるのがタイムテーブル。
スタッフも悩みどころみたいだけど、なるべく被らないよう対処していただきたい☆
[PR]
トラックバックURL : http://hacienda.exblog.jp/tb/2356455
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 今日は何やら at 2005-03-26 03:16
タイトル : カフェでDJ
今日はカフェで回してきました。 元町にあるカフェ ROUGH RAREさん。 昔からよく行ってた雰囲気の良いカフェです。 スタイリッシュ過ぎない雑多な雰囲気が落ち着くお気に入りな場所。 お洒落すぎるカフェは落ち着かないから嫌いです。 普段もBGMでロックがかかってる事が..... more
by awren | 2005-03-26 00:33 | 音楽雑談 | Trackback(1) | Comments(0)

海外ドラマや映画に音楽、その他イロイロ日記です。


by awren
プロフィールを見る
画像一覧