ムーンライト・マイル

b0032346_1653299.jpg今日は気になる俳優のひとり、
ジェイク・ギレンホール主演のムーンライト・マイルのご紹介。

婚約者のダイアナが事故で亡くなるという悲劇に見舞われ。
その原因は自分にあると思ってる主人公のジョーは、
ダイアナや彼女の両親に対して申し訳ないという気持ちを抱きながら
葬式後もダイアナの両親と一緒に暮らす日々を送る。
大切な人を失った悲しみを乗り越えていく中で、
自分がやりたいことや本当に愛する人への気持ちに気づいていくジョー。
ダイアナの両親もジョーの本心を知ることで
娘を失った事実を受け止め、前向きに生きていこうと決心する。
最後は自分探しの旅に出るため
ジョーとバーディーの二人が街を旅立つシーンで終わるこの映画。
全体的に淡々と描かれていて地味だけど
見終わった後にはじんわりとした感動が心に残るそんな作品です。
ベトナム戦争の頃が舞台になってるだけに
70年代ロック満載なサントラや出演者のファッションなども見ドコロのひとつかと。

この映画では婚約者のいる役を演じてるジェイクなのだが。
私の中では「遠い空の向こうに」や「ドニー・ダーコ」での
高校生役の印象が強いもので、
あのジェイクがもうそんな大人な役を??な~んて思ったけど。
この映画に出た時は22才だから別に驚くことでもなかったわけで(^^ゞ
しかし名優陣に囲まれながらも、相変わらずイイ演技してますよ彼は。
複雑かつ微妙な感情表現とか上手いなぁと。
これからが楽しみな俳優のひとりですネ。
[PR]
トラックバックURL : http://hacienda.exblog.jp/tb/2006511
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kyoko☆ at 2005-02-15 00:33 x
お!ムーンライトマイルだ!
イイ映画ですよね。
地味な映画だけど感動が心に残るっていうのすごくわかります。
期待度大の超大作を見るのもいいけど、
たまにこういう心温まる映画をみるもの良いものですね~。
心が安らぎます。
Commented by awren at 2005-02-15 16:52
やはりkyoko☆さんはチェック済みでしたかぁ(笑)
こういう映画に出会えた時って
誰かにお薦めしたくてウズウズしちゃうんです(^^ゞ
しかしジェイクってばすっかり大人顔になっちゃいましたねー。
キルステン・ダンストともまたヨリを戻したようで、
よかったよかった(^^♪
by awren | 2005-02-13 18:52 | 映画鑑賞 | Trackback | Comments(2)

海外ドラマや映画に音楽、その他イロイロ日記です。


by awren
プロフィールを見る
画像一覧