Embrace

b0032346_16513528.jpg"If You’ve Never Been" / Embrace
リリースラッシュ前に紹介しておきたいCD第3弾はEmbrace。
最新作"Out of Nothing"を聴いて以来お気に入りとなり、
過去の作品も買い集めてる最中でして。
今日はそんな彼らのサードアルバムのご紹介。
しっとりと心に響くメロディと
スケール感あるゆったりしたグルーヴに溢れた
これぞエンブレイス節♪といいたくなるようなアルバム。
確かにオアシス的な雰囲気はあるので、真似っこといわれた時期もあったみたいだけど(笑)
ちゃんと聴けばそうじゃないってこと分かるのにねぇ。
曲だけでなくダニーのちょっとこもった感じのぬくもりある声がまたイイ。
聴いた後に残るあたたかい余韻はここからくるのかなー。
決してハデじゃないしインパクトとかもないんだけど、
流行に関係なく心に残っていくような、息の長いバンドになれるんじゃないかなと思います。
こんな素敵なバンドなのに、解散の危機にあったなんて…。
UK音楽業界のシビアな一面を垣間見た気がしました。

クリス・マーティンのサポートもあって見事復活。
アルバムの売上もライヴ活動も順調だし、
早く来日してくれないかなーなんて思ってたんだけど。
最近、ボーカルのダニーは心臓が悪くて長生きはできないらしいと知り、
ちょっとショックでした。。。
PVで見る限りでは肌にもツヤがあるし元気そうに見えるのに…
そういうことを知った後に聴くと、ダニーの歌声がより心に染みる感じがします。
病気に負けず頑張ってねダニー。

>>Embraceのオフィシャルサイトはコチラ
[PR]
トラックバックURL : http://hacienda.exblog.jp/tb/1941166
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by awren | 2005-02-06 17:50 | CD感想 | Trackback | Comments(0)

海外ドラマや映画に音楽、その他イロイロ日記です。


by awren