Last Days Of April@原宿ASTRO HALL

b0032346_12204294.jpgアストロホールは、去年のMEW/THE VELVET TEENライヴ以来一年ぶり。
一人ライヴの予定だったけれど。
思いがけない幸運に恵まれlisaさんと一緒に観ることに♪
平日ということもあってか、開場待ちしてた人もまばらな状態だったので。
良番てこともあり余裕で最前列ゲット。
(MEWの時も同じくらいの番号だったけれど、周りがもっとが殺気立ってたような。。)
後から入場したlisaさんともどもカールを堪能できる好位置を確保できました。

開演時間まで色々とお喋りしながら30分くらい経過した頃。
ふと後ろを見てみると客が少なくてガラガラだったので、
こんなんで大丈夫なんだろうか~と心配したけれど。
開演時間になる頃にはかなりの人で埋まったので安心しました(笑)
7時くらいには客電が落ち、場内が暗くなってメンバーの登場~。
今回はなんかあっという間に開演時間になっちゃったような。
やっぱり相方がいるのって楽しいネ。

客の拍手と歓声の中、サポートメンバーもいれて5人がステージに現れる。
まずカールの細さには本当にびっくり。
手の甲なんて毛細血管が浮いて見えるほど(>_<)
小さい顔、白くてキレイな肌には思わず見とれてしまう。。
女子に人気があるのも分かるなぁ~。
それにオシャレのセンスも◎
当日のカールやアンドレアスの服装はコチラでみれますヨ。
さすがに5人ともなるとステージが狭いだけに、演奏する姿がちょっと窮屈そうに見えたりもして(笑)
そんな中、変に気になったのがサポートのギターの人。
無表情で殆ど直立不動で演奏する姿が怖かったので、あまり視線を合わさないようにしてました^^;

b0032346_1462314.jpgライヴは「It's On Everything」でスタート。
最初のうちはあまりにもステージが近過ぎることにどぎまぎしながら見てたものの。
「Been Here All Time」のイントロを聞いたとたん、胸がきゅーんとなってしまい。。
カールのソフトボイスときらめきギターにヤラれ、すでにクラクラ状態(笑)
そして大好きな「All Will Break」はこのライヴ中、一番「キターー」と思ったナンバー。
切ないメロディと歌詞が全身に響き渡る。
こんな台詞、カールに直に言われたらメロメロだろうね^^;
「Two Hands And Ten Fingers」や
「Will The Violins Be Playing?」のストリングスの代わりに、
キーボードを使ったアレンジなど、ポップで哀愁ある感じで良かったし。
新曲の「Wind In Tree」はLDOAらしい良いメロディと疾走感のある素敵な曲。
その後はミドルテンポの曲が続き。
しっとりと幻想的に聞かせてくれる演奏で本編が終了。

そしてアンコールの時はカールの見過ぎで首が痛かったけれど(笑)
これも大好きな曲だし最後なのでノリノリで見てました。
その効果があったのか(笑)
最後にカールがそれはそれは素敵な笑顔でこっちを見てくれたので!!
もう天にも昇る気持ちで満面の笑顔で応える私☆
時間的には1時間くらいと短かったけれど。
LDOAの世界観をたっぷり堪能できたライブだった。

基本的にはCDと同じで特に目立ったアレンジはなかったけれど。
繊細でキラキラした音にポップさと力強さが加わった演奏だった。
アンドレアスのパワフルで安定したドラムもすごく良かったし。
やっぱリズム隊がよいと演奏全体が締まるよね。
それと彼らのシャイで控えめな人柄も伝わってくるライヴだったかなと(笑)
カールが発する言葉といえば演奏後に控えめに言う「サンキュー」だけだったし。
アンドレアスも視線を上げることなくずーっと下を向いて叩いてたしねぇ。
なので彼の顔がちゃんと見れなかったのが心残り(笑)
アンコール後にステージを去る時なんて、
カールはギターからプラグを抜いて自分でお持ち帰りしてたし。
そんなことしなくても置いておけば後でスタッフが片付けるのに。
そんな几帳面なカールも可愛いなぁ、な~んて思いながら見てました。

先週の22-20sみたいにガツンとくるライヴとは対象的で。
見た直後よりも後になってジワジワと染みわたってくるような。
そんなステキな余韻にどっぷり漬かってる最中だけど、早くも次の来日が楽しみ♪
またカール王子に会いたいです(笑)




12/10/2004@原宿ASTRO HALL
◆Set List◆
01.It's On Everything
02.Been Here All Time
03.Too Close
04.All Will Break 
05.Two Hands And Ten Fingers
06.Wind In Tree(新曲)
07.If You
08.Your Anyone
09.Will The Violins Be Playing?
10.Live The End
11.Notheing's Found
12.Make Friends With Time Instrumental
13.Fast,So Fast
◆Encore◆
14.Aspirins And Alcohol
[PR]
トラックバックURL : http://hacienda.exblog.jp/tb/1377483
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from Good Feeling☆ at 2004-12-12 21:54
タイトル : Last Days Of April@原宿ASTRO H..
22-20sが今年ラストライヴだったのだけれど。 びぃ☆さんから素敵なお誘いがありまして、 行ってきました。 JOURNEYに続き、ご招待ライヴ2回目!! やったぁ〜☆ 3日程前から体調最悪で、声がガラガラ。 風邪薬のお世話になっている状態なので 金曜日は有休して、午後まで寝てライヴに向かいました。... more
Commented by lisa at 2004-12-12 21:59 x
今回は本当にありがとうございました~☆
22-20sで燃え尽きていた私でしたが、
キラキラでクリスマスが近い今の季節にぴったりの時間が過ごせて
幸せモノでした(笑)
10日のライヴは少しおとなし目でしたが、
翌日11日のライヴは盛況だったらしく、
ちょっとホッとしました。
また来てくれるといいですね!
Commented by awren at 2004-12-13 13:00
やはり二日目の方が盛り上がりますよねー(笑)
アンコールも2曲やったみたいだし。
10日は初日ってことでバンドも客も緊張気味だったのかな。
でもlisaさんと一緒にカールを堪能できたので満足です(^^♪
by awren | 2004-12-12 16:45 | ライヴ感想 | Trackback(1) | Comments(2)