22-20s@Shibuya Club Quattro

b0032346_12423470.jpg渋谷クアトロで見るのは今年でもう5回目。
道順も完璧だし会場内も勝手知ったるなんとやらで(笑)
整理番号的にはビミョウだったけれど、
今回もあわよくば椅子席をと思い会場入りしたものの。
SOLD OUTだけあって人を入れるためかプレス用のRESERVED席しかなかった。
なのでフロアよりは見晴らしの良い、一段高くなってるカウンター付近の右側をキープ。
視界はなかなか良好なれど、ここからだとキーボードのチャーリーが見えない。
でも他に良い場所もなかったのでそこに落ち着くことに。
b0032346_13443269.jpg開演までは一緒したlisaさんとおしゃべりしたり、会場内にあったSSTVのSTAND!に寄せられたアーティスト達のサインを写真に撮ったりして過ごす。
(22-20s のは上の方にあったのでカメラに入り切らず・・・)
lisaさんはこれが今年最後のライヴとあってかなり気合が入ってる様子でした(笑)

開演時間が近づくにつれて徐々に人が増えていき、ライヴが始まる頃には隣の人と密着せざる得ないくらいのコミコミな状態でした。
そんななか、7時10分過ぎくらいにメンバー登場。
b0032346_1514372.jpgファンには堪らないナンバー「Why Don't You Do It For Me?」で幕開け。
場内は踊りまくる客で一気にヒートアップ。
その後も次々と22-20s節をたたみかけてきて息つく暇もないくらい(笑)
ライヴ前半くらいまできたところで気がついたんだけど。
8月のアフターパーティーで見た時となんか雰囲気が違う。
演奏が旨くなったのはもちろんのこと。
以前は熱く突っ走ってた感があったけれど、今回は演奏に余裕がそして音に深みがあったような気がしたかな。
そしてなんといってもマーティンのギターは凄かった!!!!
特に「22 Days」から「Devil In Me」までの流れの中での彼のギタープレイは壮絶としか言い様がなく・・・。
ギュインギュインひきまくってましたよー。
あれには男女問わず痺れた人も多かったかと☆

そしてアッという間にアンコール。
最後の曲なんてリズムが早すぎてついてけないくらい、ものスゴイ疾走感。
これが堪らないんだけどね♪
セットリストには2曲掲載されてるけれど。
私には1曲しか演奏しなかったように思えたが、、どうなんでしょか??

今回は彼らのアレンジの旨さにも唸らされたライヴだったかと。
「Baby You're Not In Love」はオリジナルとは全然違ってたので、私には新曲かな?と思えたほど(笑)
ライヴ後にlisaさんに言われなかったら気が付かなかったかも^^;
それと「Cut You Down」のドラムとギターだけの演奏は、
作り込んだアレンジというより即興的な匂いが感じられて良かったし。
マーティンとジェイムスの掛け合いは見応え充分!!
ギター1本でもこんなに迫力ある厚い音が出せて、
そしてボーカルもこなしてしまうマーティンには惚れちゃいましたね(^^ゞ
実はこの曲の出だしのとこで、マーティンにしては珍しく?
なぜか途中で演奏をやめてしまいもういちど最初からやり直したりと。
こういうライヴならではのパプニングってのがまたイイのよねぇ~。

さらにもうひとつ、私的になんとも嬉しいパプニングもあり(笑)
ライヴが予想外に早く終わったこともあって、lisaさんと二人で出待ちに挑戦(^^ゞ
外は寒くて途中で諦めかようかとも思ったけれど、なんとか頑張って待つこと1時間。
機材が運び出されたので、そろそろメンバーも出てきそうな気配。
そのうち待っている人達が動き出したので移動して見てみると。
最初にジェイムス(見えなかった)、チャーリーと出てきて。
その後にグレン、そして一番最後にマーティンと続いて登場。
すぐに車には乗らずマーティンがサインしてあげてたので、声をかけるチャンスを伺いながら近づいていき。
ここで言わなきゃ!と思い「マーティン!」と呼びかけ、私の声に反応して振り向いてくれたマーティンに右手を差し出すと。
笑顔で私の手をギュッと握り返してくれました。
自分にこんな大胆さがあったとは。。。意外でした(笑)
今思えばこの時に何か英語で話かければ良かったなーと。
lisaさんもチャーリーに大接近できたようだし♪
ステージではMCないし客に呼びかけたりとかもしない彼らだけど。
ライヴでの疲れも見せずステキな笑顔でファンサービスしてくれてました。
待った甲斐があったと今でも夢心地な気分です(笑)




11/30/2004@Shibuya Club Quattro
◆Set List◆
01.Why Don't You Do It For Me?
02.Got Missed Up
03.Such A Fool
04.I'm The One
05.Hold On
06.Shoot Your Gun
07.Baby Brings Bad News
08.Friends
09.Baby You're Not In Love
10.Weight Off Me
11.22 Days
12.Cut You Down
13.Devil In Me
◆Encore◆
14.King Bee
[PR]
トラックバックURL : http://hacienda.exblog.jp/tb/1242033
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from Good Feeling☆ at 2004-12-02 21:20
タイトル : 22-20s@渋谷クラブクアトロ
すごい!すごい!!すごい!!!もう、最高〜〜! 30日の22-20sのライヴに行ってきました♪ 何が凄いって、演奏の上手さですよ。 彼らのライブは8月にも観ているんだけど、今回は音がとっても力強くて(アレンジも含めて)グレードアップ! 8月から約4ヶ月。 たくさんのライヴをこなして得た自信と技術なのでしょうね! 今年も結構たくさんライヴ観たけど、 上手さは群を抜いているのではないかな? レポ書こう!と思ったときに… とにかく上手いとしか表現できないなと思ったけれど 今年最後のライヴ...... more
Commented by lisa at 2004-12-01 23:43 x
22-20sお疲れ様でした~☆
かなーり期待して行ったけど、
その期待以上のライヴを見せてくれた彼らに感謝感謝ですよ!

レポ…次は私の番ですね(笑)
そうそう。14曲目Milesは演奏してないです~。
なので、14曲になりますよん。
新曲聞きたかったのになぁ。
Commented by awren at 2004-12-02 13:59
本当に色々とお疲れさまでした~(笑)
今年のベスト5入りは確実ってくらい良いライヴでしたネ。
まだマーティンぼけが抜けきれないのに、
そろそろLDOAモードに切り替えなければならず辛いです…^^;

やはりアンコールは一曲だけでしたかぁ。
よかった勘違いじゃなくて(笑)
そうそう、レポはlisaさんの番ですよ!
かなり感激してた様子だったので楽しみにしてまーす♪
by awren | 2004-12-01 16:36 | ライヴ感想 | Trackback(1) | Comments(2)

海外ドラマや映画に音楽、その他イロイロ日記です。


by awren
プロフィールを見る
画像一覧